知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中


ソムリエの追言 ㉖
「格好良く食事するには(マナーは)?」 
________________________________________
毎年3月又は4月に スイスのバーゼルという町で世界最大の
ジュエリー・ウォッチ・フエアーが開催されます。 

27年ほど前に フランスの美人ファッション・コーディネーターの方に「今日一日の来場者で一番おしゃれな方は?」
と質問すると、「ある日本人の男性でした。」と言われ・・・・?。
日本人も此処まで来たかと 唸った事が有ります。
私は50年前位に多くの日本人がくたくたの洋服に肩からカメラを
2台ほどぶら下げて首を振り振り歩く姿を思い起こし、
本当かなあと何度も聞き返しました。
おしゃれな人は増えました。しかし格好は如何でしょう?

パリー・ニューヨークの人は歩くのが早い。そして格好が良い!
そうです。歩き方教室へ行かなくとも早く歩けば歩き方は自然と綺麗に成ります。
オリンピック100メートル選手の走り方はまさに様式美そのものです。
つま先を蹴リ出す様に踵から着地。走るのも歩くのも同じです。
食事も同じです。
どうも日本人は食事をさっさと食べたらごろりんと横になる人が多いイメージです。
フランス人の食事姿はエレガントに見える事が多いのは何故でしょう?
歩くのも座るのも姿勢が良いのです。

テーブルの縁の真下に椅子の縁が来るように位置づけ、
椅子の半分に腰掛けます。決して椅子の背にもたれません。
もたれても良いのは 御老人です。
その代わりどなたかが椅子を引いてさしあげなければなりません。
そうでないと敷物(カーペット)を傷めてしまいます。

椅子の半分に腰掛けますと、丁度テーブルの縁にお腹がつきます。
背筋が真直ぐになり食べている物が落ちても真下でお皿が受けてくれます。
手は下におかず手首から肘迄の中間がテーブルの縁にくるようにします。  
手を膝の上に置くと隣の女性の膝を触っているのではないかと勘違いされますのでご用心!
ナイフ・フォークは端から。グラスも手前から。 
あくまでも下げ易さの為です。 
 
ナプキンは右膝にかけるのみで食べた後軽く口を拭く。 
グラスに匂いや油を着けないためです。 
ワインは先ほど食べた物の味を消すためですが、実はこの瞬間が美味しい! 
最近まで殆どのフランス人は食事中以外ワインを飲まない。 
私もそうです。 
そして多くのフランス人はワイン無しで食事する事は出来ませんでした。 
ワインは調味料のような物でワイン無しで料理を食べるのは 
味の付いていない料理を食べるようなものなのです。 

そしてフランスでは肉以外はナイフを使いません。 
高級な所へ行けば魚用のナイフは出ますが、一般には野菜を 
ナイフで切ることはしません。 
右手にフォーク 左手にパンです。
5センチ程度にちぎったパンを添えて野菜を食べます。 

ですからレストランでテーブルに座ってパンが無いと  
オオーイ !箸が無いぞ!と思えてしまいます。 
パンが別料金と言われますと、この店は箸にもお金を取るのか、 
となってしまいます。 

我々が子供の頃、食事は黙って食べなければいけませんでした。 
ヨーロッパもそうでした。最近は如何でしょう? 
話好きのフランス人は 食べることの何と早いことでしょう! 
飲み込むように食べるくせに テーブルにいる時間は長いようです。 
あそこが美味しい此処が美味しいの後はノンポリの政治論に花が咲きます。 
ところで両手をテーブルの上というのはご存知の通り、 
昔は拳銃を持っていない証明であり、グラスの縁にあとを 
残さないのは回し飲みをしていた習慣の名残です。 
武士が刀を納めお茶を回し飲みする様子と重なります。 

とにかくマナーの話はきりが有りません。 
長い歴史の中で積み重なった、気配りの数だけマナーが存在するのですから! 
________________________________________
 
【 道上 雄峰 】
幼年時代フランス・ボルドーで育つ。 
当時日本のワインが余りにもコストパフォーマンスが悪く憤りを感じ、自身での輸入販売を開始。
==================================================
■配信者情報
==================================================
※ 当サイト・メルマガに掲載されている全ての内容 (画像、文章、動画など)は 
すべてMICHIGAMIワインの財産であり、著作権法で保護されています。
これらすべての無断転載・無断複製・模倣を禁じます。

**************************************************
MICHIGAMIワイン通販サイト
http://www.michigami.com/
運営:道上商事株式会社 
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-8-26 巴町アネックス5階
TEL:03-5473-0607
FAX:03-5470-9787
wine@michigami.com

制作協力企業

Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.