知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。

◆◇◆ 本郷孔洋のビジネスの眼 vol504 ◆◇◆ 
==========================================================
自然死

 イサクは、テルアビブの大通りを散歩していた。
 彼は車道に硬貨が落ちているのを目ざとく見つけた。
 彼は脱兎のごとく突進して、硬貨を拾った。
 そして車にはねられた。
 医者は死亡診断書に『自然死』と書いた。
                  (ジョーク集より)
 そういえば、
 「死亡診断書の死亡原因に、自分の名前を書いた主治医」
 がいたと言います。
 しょうもないことを書いている間に6月になってしまいました。
  ==========================================================
  ◆  サービス格差
==========================================================
1.最近タクシーに乗りますと、
 大手と中小のドライバーの対応に、差が出てきたなー
 と私は、感じるんですね。
 教育の差というか、サービス格差を感じます。
 大手は標準的にマアマアの対応をしてくれますが、
 中小は、かなりばらつきがあります。
 ですから、時間が有る時は、大手が来るまで待ちます。

2. IT格差がサービス格差に通ずるんでしょうか。
 ITによって、サービスの標準化が進みます。
 これは、タクシー業界に限らないでしょうね。
 中小もデジタル武装は、喫緊の課題です。
                         ほんごうでした。

制作協力企業

Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.