知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。

◆◇◆ 本郷孔洋のビジネスの眼 vol.520 ◆◇◆ 
=========================================================
志望

 「将来歌手になるか、画家になるかで悩んでます。」
 「悩むことはない。歌手になりなさい。」
 「私の歌を聞いたのですか?」
 「いや、君の絵を見たんだよ。」
 =========================================================
 ◆  現状満足
 
1.アメリカでも、現状満足の世代が増えていると言います。
 「『現状維持を望む』人々が多くなった、
  その結果、アメリカのフロンティア精神が無くなりつつある。」
 (『大分断(The complacent class)-格差と停滞を生んだ「現状満足階級」の実像』
  タイラー・コーエン(Tyler Cowen) 著 NTT出版)
  所得に関係なく、底辺の人でもそうらしいです。

2.アメリカお前もか?
 現状満足世代が増えて、特に20代は8割ぐらいが
 現状に満足している、という調査を
 少し前ですが、日本の内閣府が発表しています。
 どこも同じなんですね。

3.平和が続くという前提何ですが、
 新しい社会ができると考えた方がよさそうです。
 雇用も、ビジネスも、ガラガラポンでリセットして、再構築する。
 けっこう喫緊の経営者の課題かもしれません。


制作協力企業

Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.