知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中


「セル―ション」脂肪幹細胞治療とは

再生医療はIPS細胞を始めとして、世界中の各医療従事者が
切磋琢磨して治療方法の開発に取り組んでいます。
その中で、セル―ションを使用した脂肪幹細胞療法の実績が、飛躍的に伸びています。

治療法
ご自身の太ももなどから採取した脂肪から「幹細胞」という細胞を採取し、分離、活性化させる医療機器のことです。
培養型の幹細胞や類似の機器と比較しても新鮮な幹細胞の数が多く抽出できます。
分離時間も120分~180分で出来ますので、この分離、活性化された「幹細胞」を使用して、その日のうちに治療します。
治療は半日で終わりますので、患者様の負担は軽減されます。
分離された幹細胞数は500万個~3000万個になります。

特徴
*「セルーションから採取した幹細胞と培養幹細胞は全く別種類の
細胞と言われております。
培養細胞は、数は多くなっても細胞の生着率や細胞収率は悪くなり臨床の
有効性はフレッシュな細胞より落ちます。
*全自動で幹細胞を分離・抽出できるのはセルーションシステムのみです。
(2010年1月 国際特許 7429488号 取得)
従来のものよりも幹細胞の数が多く抽出でき、移植した組織が長く維持される特徴があります。
*セル―ション自体がクリーンルームとなっていますので、設備投資が
必要なく、又小型の器械の為、治療室の片隅に設置出来ます。



今迄の治療で結果の出なかった患者様への朗報と成る事と信じます。
代表的な治療として、変形性膝関節症、乳房再建、尿疾患、等と、下肢虚血
(血管新生療法)により下肢切断を防ぎQOLを高めています。
その他、アスリートの治療方法にも採用されています。
再生医療分野発展の一助となれる治療方法と信じます。


論文
変形性膝関節症、乳房再建、腹圧性尿失禁、肝硬変、下肢虚血(血管新生療法)
形成外科、強皮症、難治製皮膚瘍、リンパ浮腫、豊胸、毛髪再生、骨再生、肝硬変、勃起不全、神経腫、急性心筋梗塞、慢性心筋虚血、難治性皮膚漬症瘍、
重症虚血肢
AMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)の補助金により
*肝硬変 *尿疾患 の治験データーが完成しPMDAへ提出して、健康保険適用申請準備中。

制作協力企業

Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.