知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        Vol.179 2020/03/06

         

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        浜田かずゆき の

        『ぶっちゃけ話はここだけで』         

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         

        新型コロナウィルス騒動の陰で東京では放射能汚染が拡散中!

         

         

        ぶっちゃけ、日本では朝から晩まで、新型コロナウィルス騒動のニュース一色の感がある。

        確かに、中国から巻き起こった「COVID-19」なる病原菌は世界を騒がせている。

        しかし、我々の生活や仕事を脅かす可能性を秘めている危機的要素はCOVID-19だけとは限らない。

        この間、地震や火山の動きも警戒レベルを超え始めているようだ。

        地球温暖化の影響で、北極では温度が10度以上も上昇し、猛烈な勢いで氷が溶けだしている。

        南太平洋の島国はじめ中国の海沿いの都市は水没の危機が日に日に迫っているのである。

        もちろん、東京も例外ではない。

        今夏の東京オリンピックは大丈夫だろうか。

        世界各地で5000人以上が集まるイベントは中止するような動きが加速している。

        このまま新型コロナウィルスの猛威が収まらない場合には、

        東京オリンピックの延期や中止も視野に入ってくるだろう。

        とはいえ、注意すべきは、こうした病原菌の蔓延だけではない。

        例えば、東京都の健康安全兼研究センターでは重大な警告情報を発し続けている。

        同センターでは都内の放射能汚染の実態を定点観測しているのだが、「新宿区の土壌から放射性物質セシウム137が260ベクレル検出された」というのである。

         

        2011年から毎年同じ地点で土壌中の放射性物質の検査が実施されている。

        毎年、セシウム134は減少傾向にあるのだが、セシウム137はほとんど減少していない。そのため、合算すれば308ベクレルも検出されているのである。

        世界の環境問題の専門家の間では「2020年の東京オリンピックの選手村で提供される食材の安全が懸念される」といった声がいまだにくすぶっている。

        我々日本人は「不幸な出来事」として記憶の彼方に追いやろうとしているのだろうが、福島原発事故の影響はいまだに払しょくされていないのである。

        安倍首相は福島の汚染水問題について、「すべて安全に処理、

        管理されている(アンダー・コントロール)」と国際社会に向けて大見えを切った。

        その一言が、「2020年東京オリンピック招致」の決め手になったことは間違いない。

        しかし、足元の東京の土壌から放射性物質の拡散が確認されていることに関しては、首相からも都知事からも何ら詳しい説明はない。

        要は、「不都合な真実」として「見ざる、聞かざる、言わざる」で封印しようとしているのだろうか。

        ぶっちゃけ、新型コロナウィルスより健康被害は深刻になる可能性を秘めているわけで、放射性土壌汚染問題には早急な安全確保対策が必要だろう

         

        ★発行元 : 浜田和幸(はまだかずゆき)

        ★公式HPhttp://www.hamadakazuyuki.com

        ★Blog : http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki ★Twitter : https://twitter.com/hamada_kazuyuki

        ★Facebookhttps://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki

        ★掲載されているコンテンツの無断転載を禁じます。

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.