知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        知識の杜 通信7月3日
        ①昨日の東京都議会議員選挙結果は、自民党の惨敗に終わりましたね?
        これからの国政運営には、国民の声(感情)を忖度してくれますかね???
        多数の都民の負託を受けた小池知事は、情報公開を徹底し、ブラックボックスの無い都政運営をして
        国政の見本となり、未来の政治運営手法の見本と成ってほしいものです、期待しています???
        
        ②2017年も半年が過ぎました、もう7月です。その間
        トランプ大統領の理解しがたい政権運営、安倍首相の強引な政権運営、北朝鮮の理解しがたいミサイル連発、韓国新大統領の歴史観の無い言動、中国は共産党の為の国民統治、プーチン大統領のマイペースなスタンス、シリア、イラクでのISの勢力は衰えているようですが、テロが伝染病の様に世界中に飛び散って拡散しています、地球号は何処へ向かうのでしょう???
        世界各地で、地震、を始めとした、天災が勃発しています、地球が悲鳴を上げているのでは???
        下記参照
        *アジアを襲う2大危機・水と食料の不足
        http://chishikinomori.com/article.php?id=577&name=13
        *宇宙からも、100万個の隕石が地球に向かっているそうな??? 
        http://chishikinomori.com/article.php?id=486&name=13
        
        知識の杜 通信7月10日
        ①先週からの九州北部豪雨は、自然災害の前では人間の無力さが、またまた、思い知らされましたね、???
        被害にあわれた方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。
        各都道府県では、ハザードマップが、公開されていて、日頃から想定されていた箇所もあるかに聞いています。
        それを未然に防ぐことは、不可能の様ですが???
        政府、自治体は予算の使い方を変えて予防策を考えては???
        人間ファーストの政策を??? 
        災害がおきたら対策費の何*****倍もの復興費が掛かるのですからね???
        東京電力福島原子力発電所の、津波対策しかりですね?????
        
        ②「知識の杜」ご当地の森(日本)では各都道府県のHPとリンクしています。
        関係先のハザードマップを確認してみては如何でしょうか???
        http://chishikinomori.com/mori.php?name=16
        
        知識の杜 通信7月17日
        ①毎日、酷暑が続いています、北海道でも連日30℃を超える暑さが報道されています。
        集中豪雨、地震も連続して続いているのは、地球の悲鳴なのですかね???
        あきらかに、20世紀以前と、地球の天候状態は変化してきていますね???
        アル・ゴア氏が「不都合な真実」で警鐘を鳴らし、一時、世界中の注目を集めましたが、
        現在の、世界の指導者たちは真剣に取り組んでいるのでしょうか???
        
        ②国連の食糧農業機構(FAO)でも世界銀行の傘下にある国際水資源管理研究所(IWMI)でもこうした状況に対し、相次いで警告を発している。アジアの国々においてはすでに農地は開墾が限界に達しており、余分な農地はほとんど見当たらない。しかも、異常気象の嵐は吹き荒れる一方で落ち着きが見られない。大規模なハリケーンやサイクロン、そして地球温暖化の影響と見られる干ばつ、山火事、その他異常気象は農業生産に甚大な被害をもたらしている。その上、水の供給に関しても頭打ちどころか深刻な水不足が日常化してしまった。
        こうした環境の悪化を受け、アジアの農民たちは農業を放棄せざるを得ない状況に追い込まれつつある。
        人口は増える一方でありながら、食糧や水の供給は先細るばかり。これでは治安の悪化や暴動が頻発することも
        避けられそうにない。
        浜田和幸・アジアを襲う2大危機:水と食糧の不足(前編) より
        http://chishikinomori.com/article.php?id=577&name=13
        
        知識の杜 通信7月24日
        ①7月6日、ユダヤ人のオリンピック「マカビア」が開幕した。
        日本人にお馴染みのオリンピックと同じで、4年ごとに開催されるスポーツの祭典である。
        実は世界では3番目に大きなスポーツの競技大会であり、今回で20回目を迎えるマカビアの舞台はイスラエル。
        世界80ヵ国から1万人の選手が参加し、40を超える競技種目でメダルを競い合う。
        オリンピックの生みの親であるクーベルタン男爵が唱えた「より早く、より高く、より強く」というスローガンは全く同じである。
        しかし、1894年に組織された国際オリンピック委員会からはユダヤ教徒は排斥されてしまった。
        19世紀の末期、ヨーロッパを中心にユダヤ教徒は迫害を受け、オリンピックのような国際的なスポーツ大会に参加できる  
        ような状況ではなかった。
        そこで、1932年に第1回のユダヤ人によるオリンピック「マカビア」が開催されることになった。
        その立役者こそロシア系ユダヤ人であるヨセフ・エクティエリ氏である。
        何と15歳の少年だったが、イスラエルに移住した後、10年もの時間をかけ、ユダヤ人の暮らすヨーロッパ各地を訪問し、 
        迫害されてきたユダヤ人に自信と誇りを取り戻すための「ユダヤ式オリンピック」の開催を呼びかけて回った。
        その結果、1932年の第1回「マカビア」の開催にこぎ着けたのである。
        その時は18ヵ国から390人の選手が集まった。
        以来、毎回、参加する国も選手も増え続け、今や世界的なビッグイベントになったといえよう。
        
        「マカビア」という名前は「ハンマー」という意味。
        ユダヤ教の信仰の自由を勝ち取る運動を指導したマカビー氏に因んだもの。
        現在、イスラエル各地の競技場を舞台に、2週間に渡る熱戦が繰り広げられている。通常のオリンピックと違い、
        パラリンピックも同時開催。また、
        空手やトライアスロン、はたまたボーリングやチェスといった競技種目も織り込まれている。
        そして最大の特徴は「青年」「中高年」「マスター」「障害者」という4部門に分かれて競技が行われることであろう。
        しかも、今回、日本からも選手が初参加しているのだ。
        アメリカで開催されたフェンシング大会で銅メダルを獲得したサミエル・コーエン君。
        彼は2011年の東日本大震災で被害を受けた東北の出身だ。
        地震と津波で家も持ち物も全てを失い、アメリカに移住。
        ぶっちゃけ、今回のオリンピックでは、なんと銀メダルを獲得! 期待に応えてくれました。
        評議委員浜田和幸先生の出張報告 『ぶっちゃけ話はここだけで』 7月14日 より
        
        ②全英オープンGOLF、松山英樹選手は、最終日第1打をOBとして、通算2アンダーの14位に終わりました
        最終日4アンダースタートだったので、優勝の期待もありましたが、松山選手でも、緊張するのですかね???
        アマチュアプレーヤーの小さなコンペでも、優勝しようと思うと相当なプレッシャーがありますものね???
        その何倍ものプレッシャーの中での戦いは、想像を絶しますね?????
        松山選手のメジャー制覇は、そう遠くはないと思いますので、もう少し待ちましょう????
        
        知識の杜 通信7月31日
        酷暑 お見舞い申しあげます
        明日から8月です、酷暑もお盆過ぎまでと自分に云い聞かせて、毎日過ごしております。
        皆様、お体ご自愛ください。
        ①政治の世界は2か月前までは一強他弱で、怖いものなしの政権運営でしたが、運営方法が、あまりにも強引すぎましたね???
        誰のための政府なのか、政権の中枢に居る方々にお聞きしたいものですね???
        決して、国民目線になっていないと思いますが(特別な目線も国民目線なのですかね??)
        政治家の方々は、初当選時の初心を思いだしてほしいものです???
        メディアにも報道は正確でわかりやすい情報を提供してほしいものです
        国民はメディアを信用してしまいますからね???
        

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.