知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        知識の杜 通信4月2日

        ①義援金200億円に見る、日本と台湾の距離!(1)Net IB News
        台湾在住の作家・木下 諄一 氏  インタビュー 【金木 亮憲】

        日本中を震撼させた「東日本大震災(通称3.11)」からちょうど7年が経った3月11日に
        「アリガト 謝謝‐200億円の義援金を贈った台湾」と題する講演会(主催:台湾文化補習班)が
        東京・文京区民センターで開催された。当日の講師で台湾から来日中の木下諄一氏。
        2011年に外国人として初めて第11回台北文学賞に輝き、昨年出版の『アリガト 謝謝』(講談社)が
        版を重ね、日台で今注目される作家である。
        日本は3.11で世界各国から多くの義援金を受けた。外務省によると、米国から約90億円、
        中国から約3億4千万円、そして台湾から約200億円である。
        これは義援金の大きさを競う話でも、政治にまつわる話でもまったくない。
        それにしても、台湾の領土(九州と同程度)、人口(約2,300万人)を考えると、
        この金額はあまりにも大きい。木下氏はこの謎を解くために数年にわたって現地調査を行った。
        そこに何が見えたのか、話を聞いた。
        続きは下記WEBサイトで
        a href=”http://www.data-max.co.jp/300323_knk_01/”>http://www.data-max.co.jp/300323_knk_01/

        ? 映画「カトマンズの約束」伊藤敏朗監督 最終試写会決定
        http://film-creation-nepal.com/promise/
        4月18日(水)17時30分より、日本記者クラブにて
        https://www.jnpc.or.jp/archive/conferences/35066/report
        主催、日本記者クラブ
        協賛「知識の杜」
        抽選の上30名様ご招待します。
        試写会お申し込みはceo@pine-pine.com

        今年の桜の満開は全国的に1週間程早いようです、これも地球温暖化の影響でしょうか?
        日本国中桜が咲き誇っています、写真は千葉市の泉自然公園
        (日本桜100選)の今年の桜です。

        この桜が未来永劫 楽しめる地球環境を守りたいものですね???

        知識の杜 通信4月9日

        知識の杜フォーラム「ベトナム大使を囲む会」開催6月に延期と成りました。
        http://chishikinomori.com/article.php?id=854&name=26

        ①車椅子の物理学者ホーキング博士が遺した気になる未来予測(前編)浜田和幸
        ご存知「車椅子の宇宙物理学者」と異名を取ったスティーブン・ホーキング博士が去る3月14日、
        イギリスのオックスフォードにある自宅で静かに冥界に旅立った。享年76歳。
        21歳の時、全身の運動機能がマヒする進行性の難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と診断された
        ことを思えば、それから51年も生き続けた驚異の生命力の持主であった。
        母国のイギリスはじめ、欧州各国の医者を訪ねたが、どこでも「余命2年」との宣告。
        しかし、現代医学に惑わされることなく自らの生命力を信じ、車椅子生活を余儀なくされながらも、
        意思疎通にはコンピュータの人口音声を駆使して、「ブラックホール蒸発論」を打ち出すなど独創的な
        研究に偉大な成果を残し、分かりやすい言葉で科学を身近な存在にしてくれた。
        2018年1月8日、ホーキング博士は76歳の誕生日を迎えたが、そのお祝い会の席上でも400人の客人を前に「宇宙誕生の秘密(ブラックホール研究)の最新成果」を語ってくれていた。
        そのメッセージは多くの人々に勇気を与えた。曰く「ブラックホールは皆さんがイメージするような
        暗黒の世界とは大違い。突き抜ければ、新たな宇宙が待っているはずです」。
        これは彼自身を含めて、身体障害や精神疾患に囚われた人々に対して
        「常識から自由になれば、必ず苦しみを突き抜ける道が見いだせる」という励ましでもあろう。
        不自由な肉体というハンディがありながら、世界を駆け巡ったホーキング博士。

        圧巻は2006年、中国の万里の長城に登り、中国の歴史や未来について若者たちと熱い議論を
        交わしたことであろう。
        以来、英語と中国語で情報交換を行うサイトを立ち上げ、何と4億5000万人ものフォロワーを
        ゲットしていた。
        科学を探求する上で、無神論的な姿勢を貫いた点が、中国でも人気を博したようだ。
        もちろん、日本でも多数のファンを魅了してきた。
        セントメアリー教会で執り行われた葬儀には親族、同僚、友人に加え、大勢のファンが集まり、
        沿道は別れを惜しむ人々で埋め尽くされた。76歳に因んで、教会では76回の鐘が鳴らされた。
        6月にはウェストミンスター寺院に遺骨が納められるという。
        伝説的な科学者アイザック・ニュートン博士のお墓のすぐ傍である。
        新たな殿堂が生まれることになりそうだ。
        世界中からホーキング博士を慕う人々が訪れるに違いない。
        まさに、「車椅子のヒーロー」である。 (来週へ続く)

        ?スポーツ界が話題豊富な1週間でした
        *MLBのロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手の活躍は日本中の野球ファンが狂喜していますね??
        今日まで、出場した試合で3本の連続ホームラン、2回登板して2勝と信じがたい活躍です。
        何処まで記録を伸ばすのか??? 温かい目で見守りたいものですね???
        日本ハムファイターズ栗山 英樹監督も素晴らしい選手を育成しましたね???
        その他、
        *女子レスリング界のパワハラ問題(何となくスッキリしませんね???)
        *大相撲地方巡業でのアクシデント(人命より、伝統が大切か???)
        *GOLFマスターズトーナメント、初優勝 パトリック・リード
        松山英樹選手は体調不良でもー3で19位と頑張りましたね???
        GOLFはパットが命?????
        *サッカー日本代表、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が解任された。
        縦に速いサッカーはスピード感があり期待していましたが、完成せず終わりましたね???

        知識の杜 通信4月17日

        ①車椅子の物理学者ホーキング博士が遺した気になる未来予測(前編) 浜田和幸  先週の続き
        そんな博士を支えたのは最初の妻との間にできた3人の子供たちであった。
        ホーキング博士の口癖は「宇宙の神秘を解明できても愛する家族がいなければ価値がない」。
        一時期、妻と離婚し、身の回りの世話を献身的にしてくれた看護婦と再婚したが、3人の子供たちとの面会を快く思わなかった2度目の妻と別れ、結局、最初の妻ジェーンと改めて結婚。
        娘のルーシーさんによれば、「父は知性も感情も豊かです。身体的には不自由でしょうが、
        精神面ではタフとしか言いようがありません」。
        子供たちには「本当に愛する人と出会うのは得難いこと。
        「この人だ」と確信できた時には絶対に失ってはダメだ」と言い聞かせていた。
        そんな子煩悩のホーキング博士が最も危惧していたのは「人類と地球の未来」であった。
        「今のままでは子供や孫たちが暮らしていけなくなるに違いない」。
        地球温暖化、自然災害、新たな病原菌、テロや核戦争の恐れ、
        人類を凌駕する人工知能(AI)の台頭など、すべて人間が生み出した脅威によって
        「地球も人類もあと100年で終わりを迎える」。
        そんな予測を次々に明らかにし、世界に警鐘を鳴らしていた。
        最終的には「人類が生き残る道は地球以外の惑星に移住するしかない」との結論に至り、
        「その準備を始めた」とも語っていた。
        続きは下記WEBサイトで
        http://chishikinomori.com/article.php?id=385&name=13

        ? 今、国会の混迷ぶりは何なのですかね?
        国会審議の費用対効果のバランスを示してくれるメディアは無いものですかね??
        与野党とも何を議論したら国民の為になるのかですよね??
        大切な法案の審議をして欲しいと思いますがね???
        この争点は世界中の物笑いでしかありえないと思いますが??
        もり、かけ、いんぺい、セクハラ、記憶喪失、等々?????
        予算委員会でなく、特別委員会(簡単に出来ないのでしょうか?)を作り開かれた場で審議して、メディアもしっかりとした、報道体制を取れば 国民の知る権利も満足するのでは???
        ワイドショーも、評論家も活躍の幅が広がりますがね????
        日米首脳会議で、逆転サヨナラホームランを期待してみましょう???
        関係者のサヨナラにならない様に????

        知識の杜 通信4月23日

        映画「カトマンズの約束」伊藤敏朗監督・試写会を4月18日日本記者クラブにて開催されました。
        当日はマスコミ関係者多数の方々にご来場いただき、ご好評頂きました事感謝いたします。
        劇場上映が4月25日(中野ZEROホール)4月30日~5月6日(渋谷ユーロライブ)にて
        上映いたします。
        日本で生活しているネパール人の方々の人数が、8万人を超えてきました。
        日本とネパールの今とこれからを見つめる為、是非ご覧いただけたらと思います。
        「知識の杜」は応援します。
        下記WEBサイトでご確認下さい。
        http://film-creation-nepal.com/promise/

        ①金正恩委員長にあって安倍首相にない秘密兵器とは?浜田和幸
        ぶっちゃけ、北朝鮮の金正恩委員長には隠し玉が多い。
        先の平昌オリンピックでは開会式に妹の金与正(キムヨジョン)を送り込み、美女軍団と共に「ほほえみ外交」を
        展開し、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領をメロメロにしてしまった。
        その結果、南北首脳会談のみならず、米朝首脳会談まで実現の可能性が一気に高まった。
        そして、この3月末の金正恩委員長の中国訪問には夫人の李雪主(リソルジュ)が同行。
        するとたちまち彼女は中国で大フィーバーを起こした。
        インターネット上では「本当に綺麗だ。金委員長の妹よりはるかに美人で、しとやかだ」とか「韓国の人気女優もか
        なわない」といった彼女の美貌や衣装を褒めたたえるコメントで溢れかえった。
        しかも、中には「(習近平国家主席の夫人である)彭麗媛(ポンリユエン)と比べれば着ているものは地味だが、美
        形レベルでは李雪主が上だ」といた内容も。
        余りの過熱ぶりに、中国政府は「李雪主」がネット上で検索できないようにし、彼女に関する書き込みを全て削除し
        てしまったほど。
        やはり、「習近平夫人より美人だ」といった内容は今の中国では認められないようだ。
        続きは下記WEBサイトで
        http://chishikinomori.com/article.php?id=882&name=13
        ②先週は、なんと!目まぐるしい一週間でした・ね???
        ついに、セクハラ問題で、財務省事務次官が辞任表明、TV局の記者発表、とメディアを大いに賑わせていました。
        それにしても、国会の空転は、いつまで続くのでしょうかね???
        安倍総理の訪米、首脳会談も、すっきりしない形で帰国されました。
        逆転サヨナラホームランとはなりませんでしたね??? タッチアウトにならなければ???
        今週から委員会での説明にエネルギーを割かれるのでしょうね??? お疲れ様です???
        それでも、地球は回っている。(経済界は停滞できない)
        ③スポーツの話題も豊富でした
        *なでしこジャパン・サッカーの女子アジア杯で2連覇
        *ボストンマラソン優勝・市民ランナー・川内優輝(31)埼玉県庁プロ転向表明
        *テニスマスターズ大会2位・錦織圭(28)ナダル(スペイン)に敗退・初優勝を逃す
        *GOLF・小平智、日本人史上5人目の米ツアー優勝。

        知識の杜 通信4月30日

        先週ネパール大地震3周年追悼上映会が行われました
        ネパールより「カトマンズの約束」の主演俳優、ガネス・マン・ラマをお招きし
        駐日ネパール大使代理と元駐ネパール日本大使のスピーチをいただき懇親会も行われました。
        出席者はネパール含め内外から、約200人強の出席を頂き大盛況の内に終わる事が出来ました。
        さて
        いよいよ伊藤敏朗監督の最新作『カトマンズの約束』が、本日より1週間、渋谷ユーロライブにて公開されます。
        ゴールデンウィークに、ぜひ観賞されては如何ですか???
        http://film-creation-nepal.com/promise/

        それから
        伊藤監督より、この『約束』の上映期間中に公開されるドキュメンタリー映画を周知してほしいと
        連絡がありました。
        なんとそれは伊藤監督を主役にした先生のネパールでの活動、その苦しみと葛藤を描いたドキュメンタリー映画
        なのだそうです。
        これは見逃せません!ぜひこちらもしっかりチェックしては???

        氏家とわ子監督作品
        『ネパール・アイ 2072』
        2018年5月3日(木) ~ 4日(金)
        上映14:00~/16:30~ (各回15分前入場開始)
        hako gallery(ハコギャラリー)
        東京都渋谷区西原3-1-4
        小田急線・代々木上原駅より徒歩4分
        http://hakogallery.jp
        この映画の詳細はこちらです
        http://film-creation-nepal.com/promise/promise_nepal-i2072.html
        このドキュメンタリーは、ユーロライブでも、5月5日のみ、ナイトショーで上映もされます。
        その場合、その前の回の「カトマンズの約束」から入れ替えなしで見ることもできるそうです。
        どちらの会場でも結構ですが、伊藤監督の人間性の本質に迫る必見のドキュメンタリーですので、
        ぜひみんなで見ましょう!!!!!
        以上、伊藤監督からのお知らせでした。

        皆様よろしくお願いします。

        ①中国初の宇宙ステーションがついに南太平洋に落下・浜田和幸
        ぶっちゃけ、「被害がなくて良かった」とは、このことだ。
        制御不能に陥っていた中国初の宇宙ステーション「天宮1号」が、4月2日、南太平洋のハイチの北西100キロの海底に落下した。
        昨年から世界中の宇宙機関がかたずを飲んで、その行方を追っていたが、ようやく決着がついたわけだ。
        2011年9月に打ち上げられ、一時は3人の宇宙飛行士が滞在し、さまざまな実験を繰り返したわけで、中国の宇宙開発の先駆的な役割を担ってきた。
        2020年代には恒久的な宇宙ステーションを独自に打ち上げる計画を進めている中国にとっては、万が一、「天宮1号」が地上の人口密集地に落下し、大きな被害をもたらすようなことになれば、宇宙開発計画そのものに支障が出たはずである。
        幸い、そうした最悪の事態を免れた。
        「宇宙大国を目指す」と大見えを切っていた習近平国家主席もホッとしたに違いない。
        しかも、アメリカのNASAや欧州宇宙機関の事前の予想では「北緯43度から南緯43度の間に落下する」と言われており、余りに範囲が広いため、アメリカでも欧州各国でも国民に警告を発していたが、「備えようがない」との反応が一般的であった。
        続きは下記WEBサイトで
        http://chishikinomori.com/article.php?id=882&name=13
        ②先週は27日に南北朝鮮首脳会談が:
        金正恩委員長・文在寅大統領の、歴史的首脳会談が行われました。
        会談の演出の巧みさには世界中が驚かされましたね???
        金正恩委員長のあの笑顔は?????ほんとうは良い人なのかも???????????
        両首脳の、ノーベル平和賞までが話題になるほどの快挙??でしたね???
        次は米国トランプ大統領と金正恩委員長の首脳会議で、トランプ大統領が上手にまとめ上げ
        三者のノーベル平和賞受賞なんちゃって??? ありえるかも?????????
        世界平和に1歩?近づいた27日でしたね???

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.