知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        Vol.025 2016/09/23

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         


        浜田かずゆき の
        『ぶっちゃけ話はここだけで』

         

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                     【今週の目次】

         

        1.リオのパラリンピックで死亡事故!選手や観客の安全対策が必要!

         

        2.八方塞がりか、アメリカの大統領選挙:有権者の6割はヒラリーにもトランプにもNO!

         

         

        1.リオのパラリンピックで死亡事故!選手や観客の安全対策が必要!

         

        ぶっちゃけ、リオのオリンピックとパラリンピックが終わり、4年後の東京に五輪の旗がバトンタッチされたけれど、本当のところ大丈夫かな。

         

        例えば、築地市場の移転に絡んで急浮上してきた豊洲新市場の地下の盛り土問題。

        その影響で東京五輪会場を結ぶ道路の建設が危ぶまれるようになったからね。

        それでなくとも、近年、オリンピックを開催した都市は、いずれもその後、経済危機に見舞われていることを知っているかな。

        リオも同じ運命をたどりそうだね。

        何しろ多額の資金を投入し、オリンピックの施設建設やテロ対策に取り組むことになり、国民の間には不満が充満。

         

         

         

        確かに、大きなテロこそ発生しなかったけど、そのために動員された国内外の警察官や特殊部隊など、警備関係者の数は10万人を軽く突破しちゃってる。

         

        その一方で、パラリンピックの自転車競技では、競技者同士が衝突したことで、イランの男性選手(48歳)が死亡するという事故が発生。

        ロンドン大会にも出場していたベテラン選手だったけど、帰らぬ人になってしまった。

        現地では、この死亡事故の原因の調査が行われているものの、はっきりとした結論が出ていないね。

         

        障害を持つ選手たちが、ハンディキャップを乗り越え、記録に挑む姿は、感動を呼んでいることは間違いない。

        しかし、国威発揚というプレッシャーや過度のメダル競争が災いし、必要以上にリスクを冒す事態が生じているんじゃないかな。

        それにテレビ放映権を巡っての利権争いも半端ないからね。

        真夏の東京でオリパラを開催することになったのも、その放映権のせい。

        暑い最中にやらねばならず、選手や観客の安全は二の次なんだもんね。

         

        実は、2024年の五輪開催に名乗りを上げていたローマは、財政負担や環境負荷が重すぎるという理由で辞退を発表したばかり。

        2020年の東京もクーベルタン男爵が提唱したオリンピックの原点に立ち返り、カネのことよりスポーツと文化・芸術の融合、そして世界平和を促す祭典としてのあり方を追求すべきだと思うね。

         

         

         

         

         

         

         

        2.八方塞がりか、アメリカの大統領選挙:有権者の6割はヒラリーにもトランプにもNO!

         

        ぶっちゃけ、ヒラリー・クリントンには皆が振り回されているね。

         

        例の「9・11テロ追悼集会の途中退席」が巻き起こした健康不安説や「影武者騒動」で、支持率に陰り見えてきたヒラリー。

        その挽回になると踏んだのかどうか、ニューヨークの国連総会に出席した安倍総理に無理やり面談を申し込み、アメリカに頭の上がらない日本の総理をダシに使い、自分の元気な姿を内外にアッピールしたってわけ。

        とにかく強気のヒラリー。

        トランプ候補との接戦を演じているけど、今週は勝敗のカギを握るといわれるノースカロライナ州での資金集めパーティーをドタキャンしちゃったね。

        このパーティーは支持者の自宅で予定されていたもので、何と参加費はヒラリーと同じテーブルに座れる特等席は10万ドル。

        一番安い席でも一人2700ドルというから、金権体質そのもの。

        一晩で億単位の資金が集まるはずなのに、顔を出さなかったことで、またぞろ体調不良説がぶり返す結果に。

         

        とはいえ、実際は値段が高すぎて、参加者が集まらなかっただけ、との見方も出ているけどね。

        ぶっちゃけ、小生は以前、夫のビル・クリントンの大統領選挙に同行した際、ヒラリー夫人を間近に観察したんだけど、かなり恐ろしかったな。

         

        とにかく、気に入らないことがあると瞬間湯沸かし器になっちゃうんだから。

        夫である大統領候補ともホテルの室内でしょっちゅう大喧嘩。

        とにもかくにも、安倍総理を呼びつけ自分の選挙PRに使うのはいただけないよ。

        安倍総理も安倍総理で、大統領選挙まで2か月もないのに、一方の候補者だけに会うっていうのは問題だね。

        これじゃ、トランプは益々、日本に無理難題を言い募ることは間違いないな。

        何しろ、ヒラリーと安倍総理が会っている頃、トランプは「福島原発事故のもたらした津波と放射能汚染がアメリカに及ぶのを祈りのパワーで食い止めた」と豪語するキリスト教の司祭らと大集会を開いているんだから。

         

        今後、日本バッシングに一層磨きがかかる予感がするね。

        ぶっちゃけ、どちらの候補が大統領になっても、アメリカは危うい方向に進みそうだな。

         

        ★発行元 : 浜田和幸(はまだかずゆき)
        ★公式HP:http://www.hamadakazuyuki.com
        ★Blog : http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki

        ★Twitter : https://twitter.com/hamada_kazuyuki
        ★Facebook:https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
        ★掲載されているコンテンツの無断転載を禁じます。

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.