知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        知識の杜 通信6月6日

        なぜかウクライナに中国人が殺到!
        ぶっちゃけ、このところ東京の銀座は中国人の観光客に占領されたような雰囲気だ。
        大きな買い物袋やトランクを持ち、爆買いに勤しむ中国人をあちこちで見かける。
        近年、海外旅行に出かける中国人はうなぎ登りで、昨年だけで1億人を突破した。
        日本を訪れるのは、そのうち700万人に過ぎない。
        最近では南極ツアーやアフリカのサファリツアーでも中国人が断トツとなっている。
        実は、4月にウクライナを訪問した際に、地元の政府関係者から
        「中国人による不動産購入が急ピッチで拡大している」と告げられ、驚いたものだ。
        しかし、その後、もっと驚愕するような知らせがウクライナから届いた。
        何かといえば、「ウクライナで花嫁をゲットする中国人男性が急増している」というのだ。
        確かに、ウクライナは白ロシアと並んで、旧ソ連邦の国々の中では美人の産地として有名。
        過去の国際的な美人コンテストで圧倒的な数の優勝者を生み出しているお国柄である。
        そんな美人大国に着目したのが、中国で出会い系サイトを運営する「Ulove」社。
        浜田かずゆき の 『ぶっちゃけ話はここだけで』より     来週に続く

        ①ハワイ島キラウエア火山の噴火が続いていますが、3日には中米グアテマラのフエゴ火山が噴火をしました。
        被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。
        グアテマラと日本との位置関係は、地球の裏側になりますが、環太平洋火山帯の上にあります、日本国内の
        火山活動とも連動しているのでは???  世界各地での自然災害情報が少ないですね???
        世界中が、自国ファーストのポピュリズム傾向ありますが、一たび自然大災害が起きれば、
        自国のみでは対応不可能になりかねませんね???
        自然災害に対応できる為に、人類の英知、資金(軍事費を削減し)を集結するべきですよね???
        マスコミもポピュリズム(大衆迎合的)な報道ばかりでなく、不都合な真実も根気強く報道してほしいですね???

        ②サッカーワールドカップロシア大会へ向け、西野ジャパンが始動しました。
        ガーナ戦は不完全燃焼で終わりましたね???
        本大会では完全燃焼してほしいものですね???
        テニス全仏オープンで、ベスト8進出をかけた錦織選手はおしくも敗退しました。
        今一歩の踏ん張りが無かったのかな???
        途中ラケットを床に叩きつけるシーンがありましたが、勝利したいという気持ちとしては判りますが
        トッププロとして自覚に欠けた行為だと思います、あのシーンを見ていたテニスファンは
        自分達もファッションとして、取り入れて行くかも???
        マスコミ、評論家も、このシーンについてはあまり報道していませんね、忖度しているのかな???
        最近、特に勝利至上主義に陥ってきたスポーツ界は、様々な所で、ほころびがで出来ています。
        ファンに感動と模範となる、シーンを見せてほしいものですね???

        知識の杜 通信6月13日

        なぜかウクライナに中国人が殺到!  先週の続き
        中国では長年続いた「一人っ子政策」の影響で、適齢期の男女の比率がいびつで、圧倒的に女性が少ない。
        しかも、独立心や自立心の旺盛な女性が増え、結婚に際しても、厳しい条件を突き付ける女性が多くなったという。
        その結果、結婚できない男性が急増しているようだ。
        そこに注目したのが、中国人ビジネスマンで、ネットを介してウクライナの女性を紹介する国際お見合いサイトを立ち上げたところ、大ヒット。
        というのも、「ウクライナの女性は中国の女性にようにお金やモノをねだらない」ためか、
        参加費1万ドル(旅費、滞在費別)を払って、ウクライナで開かれるお見合いパーティーにやってくる
        中国人男性は引きも切らない盛況ぶりとのこと。
        もちろん、VIP会員になれば、参加料金は10万ドルに跳ね上がるが、
        気に入った女性何人とでも1対1でのデートが保証される。
        お金持ちの中国人男性の間では「白人の妻を娶るのが新たなステータスシンボル」となりつつあるわけだ。
        当然のことだが、こうして選ばれたウクライナの女性たちは中国語や中国の文化を学ぶ機会が与えられている。
        ウクライナの美女との間にはヨーロッパ風の可愛らしい赤ん坊が生まれることも大きな魅力となっているに違いない。
        主催者によれば、「お見合いサービスは事業の一部に過ぎない。本業はウクライナと中国の貿易、投資、観光の促進」とのこと。
        ぶっちゃけ、この傾向が続けば、中国人の姿や意識も急変貌を遂げるかも知れない。
        浜田かずゆき の 『ぶっちゃけ話はここだけで』より

        ①先週は、痛ましい事件報道が続けてありました。
        *東京目黒区で、幼いわが子を両親が虐待して死亡させた。
        小学校に上がる前の幼子の、悲痛な叫び、
        「きょうよりか あしたは できるようにするから もうおねがい ゆるして ゆるしてください」とノートにひらがなで綴られて
        いました。 なんと、せつなく、悲しい文章が・・・・記事を読んで思わず涙してしまいました。
        自分を保護してくれるべき両親から、ほぼ軟禁状態で虐待の仕打ちを受けていて「ゆるしてください」と心の叫びを
        必死の思いで書いたのでしょう。
        少子化の中、子供は国の宝のはずです、児童相談所、警察の対応の問題もあったのでしょう???
        情報化、IT技術が進んでいる現代で、合理的な対処手段が無かったのか、胸が痛む事件でした。
        *新幹線の中での無差別殺人事件、止めに入った男性が死亡という、痛ましい事件、誰でもよいから
        人を刺すという発想、に至る犯人の生い立ち、家族、友人、知人の接し方に異変は無かったのか??
        これも、IT技術の進化で、自己カウンセリングできる方法が出来ないですかね?????
        *やって良い事、悪い事、やらなくてはいけない事、事の結果がどうなるか???
        アプリでも出来たら良いですね?????
        かっては、親が、先輩が、先生が、指導者が自然の形で指導していましたよね???
        今は、各界の指導者が???情けない状態ですよね???
        正しいアプリ必要かも???
        ?昨日2018年6月12日は歴史に残る米朝首脳会談が、シンガポールで行われましたね。
        実行力あるトランプ大統領に敬意???
        合意内容は想像されていた範囲のものですが、今後の北朝鮮の対応に注視と言う事ですか???
        会う事に意義があった???首脳会談でしたね???
        日本の拉致問題は???今後日本政府の交渉力、安倍首相の実行力に注視ですね???
        トランプ大統領の親友なのだから???

        知識の杜 通信6月20日

        ①18日(月)7時58分大阪北部を中心とした大地震(Mj6.1最大震度6弱)がありました。
        被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
        TVニュースを見ていて、23年前の阪神淡路大震災(Mj7.3)を彷彿とさせました。
        筆者は23年前も、今回も、大阪へ行く予定日でしたが、今回も遭遇せずにすみました。
        何という偶然かと考えながら、ニュースに見入っていました。
        先週は関東でも千葉県はじめ、群馬県南部で小規模な、群発地震が起き、大地震の前触れかといわれています。
        桜島の噴火、を含め全国で自然災害の前触れが、出始めています。
        政府の災害対策は怠りないと思いますが、予算の投入先としてIT技術を利用した、様々なシュミレーションをして
        予防対策の万全を期して欲しいものですね?????   マスコミの報道方法しかり???
        災害対策のインフラ整備も、経済効果があるのでは???
        ? 昨日6月19日サッカーワールドカップ・ロシア大会で、侍ジャパンが奇跡を起こしました。
        対コロンビア戦に2-1で勝利しました、香川のPK弾、大迫のヘディングでの2点。
        西野ジャパン、開催前のモヤモヤを払しょくしてくれましたね???
        過去、対中南米のチームには勝利が無く、優勝候補のコロンビアに勝利とは、奇跡ですよね???
        初戦に勝ち点を取ると、決勝リーグに進めるという、ジンクス(過去のデーター)があります。
        決勝リーグへ進出して、ベスト16、8、4、2~~>「優勝」と期待しましょう???
        日本中のサッカーファンが狂喜した19日でした???

        知識の杜 通信6月27日

        朝鮮半島の非核化交渉の裏で動き出した統一朝鮮囲い込み戦略:主役は中国とロシア(後編) 「浜田和幸」
        金正恩と2度にわたる事前交渉を行ったポンぺオ国務長官は「核を放棄すれば、経済的発展を支援する」と約束。
        北朝鮮の求める経済発展に欠かせないのが、未開発の地下資源であるが、そこに熱い目を向けているのも中国である。
        中国は2030年にはアメリカを経済面で凌駕するという国家目標を掲げる。
        その象徴的な原動力が「一帯一路計画」であろう。
        中国には「要想富、先修路」ということわざがある。
        「豊かになりたければ、先ず道路を整備せよ」という意味だ。
        インフラ整備を通じて、自国内に限らず、世界に覇を唱えようとする「中国の夢」とも合致する。
        これまでのアメリカ主導の国際秩序を中国式に塗り替えようとする大胆な試みに他ならない。
        その背景には1970年代まで貧しい国だったのに30年でアメリカと肩を並べるまでに経済発展を成し遂げたという自信と野心が感じられる。
        日本では中国の台頭を「新たな脅威」と受け止め、警戒する向きもあるが、朝鮮半島の非核化や安定化に関しても中国の関与は無視できない。
        言うまでもなく、日本にとって中国は今や最大の通商貿易相手国となった。
        ここは冷静に中国の動きと、その意図を分析し、ウィンウィンの関係を目指す時であろう。
        中国政府は本年5月にはフィリピンからだけで50万人の労働者を受け入れると発表したが、
        国内経済の拡大に伴う労働力不足を補うためでもある。
        それほど大きな国内市場を抱えているわけだ。
        しかも、「エコロジー文明」を標榜し、その趣旨を憲法にも明記した。
        この分野では日中の協力の可能性が高い。
        実際、日本から学んだ新幹線技術を応用し、
        中国全土に高速鉄道網を整備した中国。
        今では、その流れを進化させ、風力自家発電で時速500キロの高速移動を可能にしつつある。
        翼を付けた高速鉄道であり、日本の協力の下、実験が加速している。
        続きは 下記WEBサイトで
        http://chishikinomori.com/article.php?id=901&name=13

        ①23日は沖縄「慰霊の日」でした。沖縄戦の組織的戦闘が終わってから73年。
        沖縄県内各地で20万人超の犠牲者の、沖縄全戦没者追悼式が、糸満市摩文仁の平和祈念公園で行われました。
        平和の礎には、今年新たに58人(県内47人、県外11人)が追加刻銘され、計24万1525人となりました。
        安倍晋三首相も、不戦と恒久平和を希求する沖縄の思いを国内外に発信しましたが
        首相の言葉は、なぜか「むなしく」、心に響いてこなかったのは、筆者だけでしょうか???
        来賓のあいさつとして、原稿を読み上げただけで無い事を願いたいですね?????
        沖縄県の中学生「相良倫子」さんの訴えた、原稿無しのスピーチは、言葉の一つ一つが心に響き渡り
        参列者の涙を誘っていましたね。
        ? 6月25日サッカーワールドカップ・ロシア大会
        対セネガル戦は、引き分けで終わりました、勝てそうな試合でしたね???
        引き分けでもよくやった?? 大会前の予想を大きく裏切ってくれて、ありがとうですね???
        28日、対ポーランド戦で決勝リーグ進出確定か?????
        ③女子ゴルフ畑岡奈紗(19)選手、2位に6打差をつけ通算21アンダーで米ツアー初優勝。
        2012年に22歳で勝った宮里美香を抜いて日本人最年少の優勝です。
        日本人の勝利は昨年4月の野村敏京以来で、10人目となりました。 期待の新星が現れましたね????

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.