知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        Vol.048 2017/03/24

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         


        浜田かずゆき の
        『ぶっちゃけ話はここだけで』

         

        【今週の目次】

         

        1.大丈夫かな?17歳の猫好き少女を訴えるトランプ大統領

         

        2.稲田朋美大臣もびっくり!アメリカ海兵隊の女性ヌード写真流出騒動

         

         

        □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

         

        1.大丈夫かな?17歳の猫好き少女を訴えるトランプ大統領

         

        □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

         

        ぶっちゃけ、心配になるね。

        何かって、トランプ大統領の精神状態さ。

         

        何と、カリフォルニアに住む17歳の少女が立ち上げたウェブサイト「子猫に餌を」(kittenfeed.com)に噛みついて、裁判で訴えると脅したらしいね。

        大統領が問題にしているのはトップページに使われている合成写真。

        トランプ大統領の髪の毛を子猫が足で引っ掻いているだけのこと。

        世の中には、もっとひどいパロディー画像が蔓延しているよね。

         

        ところが、ホワイトハウスからは彼女の元に「世界的に有名な大統領のトレードマークを勝手に使用している」との内容証明付きの抗議文が寄せられたというからね。

         

        今年の2月に始まった子猫のサイトには1200人のフォロワーがいるだけ。

        ところが、大統領から抗議文が2度も届いたということで、一躍人気サイトになってしまったてわけ。

        彼女の名前はルーシー。

        就活中で、ネットビジネスに興味があって、試しに自前のサイトを始めてみたらしい。

        ルーシーさんが言うには「びっくりです。世界で最も忙しいはずのアメリカの大統領がこんな私のサイトを気にして訴えると脅してくるなんて。大統領にはもっと大切な仕事が山のようにあるはずでしょう。アメリカを再び偉大にするって言っているのに、こんなことにかまけているなんて、信じられません」。

         

        いやはや、もっともだよ。

        傑作なのは、こんなバカげた話題がハリウッドからアメリカ中に拡散したお陰で、ルーシーさんのサイトにはアクセスが集中。

        ここぞとばかり「アンチ・トランプ」活動家たちも勢いづいているってさ。

        これじゃあ、まったくの逆効果。

        どこまで大統領本人が係わってのことかは分からないけど、たとえスタッフが勝手に動いたとしても、ツイッター好きの大統領のことを慮ってのことだろうからね。

        上が上なら、下も下ってことかな。

        17歳のルーシーさんに言われるまでもなく、もっと大事な仕事にエネルギーを傾けてほしいね。

         

         

        □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

         

        2.稲田朋美大臣もびっくり!アメリカ海兵隊の女性ヌード写真流出騒動

         

        □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

         

        ぶっちゃけ、稲田朋美防衛大臣もびっくりだろうね。

         

        国内では「森友学園」問題や南スーダンに派遣された自衛隊員の「日報破棄」騒動に対する防戦で、手一杯。

        野党からの辞任要求に青息吐息。

        安倍総理の覚えがめでたく、大抜擢の防衛大臣就任だったけど、

        自己防衛には長けていないことが露呈されてしまったね。

         

        そんな稲田大臣にとって、「アメリカの国防意識の低下の方が大問題でしょう」と起死回生のきっかけとなりそうなスキャンダルが発生しているんだ。

        どういう事件かといえば、勇猛果敢で知られるアメリカ海兵隊に所属する女性兵士のヌード写真が大量に流出したこと。

        「マリーン・ユナイテッド」と称するフェイスブック上で、何と、現役女性隊員数百名のヌード写真が公開されてしまったから、国防総省は大騒ぎ。

         

        アメリカ議会でも責任を追及する声があがり、軍隊内の風紀の乱れが問われる事態に発展しているね。

        しかも、当初は海兵隊の中だけと目されていたが、何と海軍や空軍でも同様の問題が発生していることが判明しちゃってる。

         

         

        英国BBCの報道によれば、トータルで1000名を超える女性隊員のヌード写真が流通し、アメリカでは軍隊内で蔓延するセクハラやレイプ事件の副産物として大問題になっているわけさ。

        女性隊員からの被害届けが殺到し、アメリカ議会も無視できない事態に陥っているようだね。

        かつて沖縄で米軍兵士が少女暴行事件を起こし、反米基地運動に火が付いたものだけど、アメリカ本国では新入女性隊員が被害に遭うケースなんて日常茶飯事らしい。

         

        しかも、そうした際の写真や映像は仲間内のフェイスブックで交流され、品定めの対象になっているというからびっくりさ。

        アメリカのCBS放送によれば、こうした女性隊員のヌード写真を共有するサイトは部隊ごとに存在しており、人気を博しているとのこと。

        ぶっちゃけ、アメリカ軍人のモラルがすさまじく乱れていることが、これほど赤裸々に明らかになったのは前代未聞だね。

        トランプ大統領は国防予算を大幅に増やすと宣言しているが、この問題を放置したままではアメリカ国民の理解や支持が得られるとは思えないなあ。

         

        ★発行元 : 浜田和幸(はまだかずゆき)
        ★公式HP:http://www.hamadakazuyuki.com
        ★Blog : http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki

        ★Twitter : https://twitter.com/hamada_kazuyuki
        ★Facebook:https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
        ★掲載されているコンテンツの無断転載を禁じます。

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.