知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        「知識の杜」通信 令和2年6月3日

        *新型コロナ対策の専門家会議・議事録無し???

           筆者が発生初期から、心配していた通りになりましたね???

        議事録を作成せず、議事概要にとどめていたとは??政府の都合良い所だけを記録に残す???

        将来正確な歴史検証が出来ない可能性がありませんか???

        人類共通の財産ですよね???

        *丁寧な説明

        安倍首相は第2次政権発足時より、「丁寧な対話を心掛け」「丁寧に説明する努力を積み重ねたい」と、事あるごとに、述べていますが???

        過去も現在も、政府首脳から国民が納得できる、判りやすい説明を、聞いたことはありませんよね?

        丁寧で判りやすい日本語で説明が出来ないものですかね???

        国民の理解度が低いのか???

        丁寧に説明すれば、支持率も上がるのでは?????

        *危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(1)(浜田和幸) 

        猛威を振るう新型コロナウイルス「COVID-19」に世界が右往左往している。

        日本では緊急事態宣言が解除されたが、先行きに対する不安は残ったままだ。

        そのため、政治家はいうにおよばず、ビジネスの世界でも冒険心や挑戦の気概を失い、立ち止まってしまう経営者が大半のように見受けられる。

        新型コロナウイルスが世界中に蔓延する状況下、トランプ大統領やプーチン大統領、そしてモディ首相や習近平国家主席の心をわしづかみにし、最近では

        インドネシアのジョコ大統領からご指名で同国の首都移転計画の

        アドバイザーにもなるなど、「サムライ経営者」の名をほしいままにしてきたのがソフトバンクを率いる孫正義である。

        何しろ、サウジアラビアのムハンマド皇太子を魅了し、100兆円近い投資を引き出すことに成功し、その資金を基に、自らが立ち上げた10兆円を誇る

        「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」で新興企業に大胆な投資を重ね、

        運用資金の規模では世界最大を誇るまでになっていた。

        周囲の懸念や忠告に一切耳を傾けず、自身の直感を最優先し、リスクを取ることに躊躇しない。

        そんな「サムライ経営者」が、かつてない危機に直面することになった。

        続きは下記WEBサイトでご覧ください 【NETIBメルマガ 5/27】

        https://www.data-max.co.jp/article/35891?mail_maxnews

         

        「知識の杜」通信 令和2年6月10日

        *横田滋(よこた・しげる)さん(87歳)・5日午後死去。

        拉致被害者家族会の初代代表で横田めぐみさんの父である滋さんは、

        1977年11月15日、中学1年だっためぐみさんが帰宅途中に北朝鮮による拉致が確実視されてから。

        人生の大半を、救出活動に捧げていました。

        1997年3月、被害者家族とともに家族会を結成し代表に就任。

        妻の早紀江さん(84)と拉致被害者、救出運動の象徴的存在でした。

        「ご冥福をお祈りします」

        この国の国民の安全安心は誰が??? 守ってくれるのでしょうかね???

        *船酔い???

        自民・公明の連立内閣の豪華客船・優秀な船長及びスタッフのオペレーションで、(日本国民は)安心して乗っているはずでした。

        現在のコロナ対策に対する迷走では、大半が、船酔いしていますよね???

        中には船酔いに耐え切れず、自殺者も出ているのでは???

        大半の乗客は、3等船室の乗客だから仕方が無いのか???

        上級船室の乗客は、関係無さそうですね???

        船長は今、どの様な状況にあり、どんなかじ取りをしているのか、何処へ向かっているのか正確に判りやすい言葉で説明があれば、乗客も落ち着けるのでは???

        乗客は安心していられるのでは??? 今でも指示率が38%もあるのだから。

        内閣支持率38%???・5日~7日調査(日本経済新聞発表)

        *全米に人種差別反対デモを引き起こした白人警察官による黒人殺害事件の

        真相(浜田和幸) 

        ぶっちゃけ、真相の解明もないまま、アメリカのみならず世界各地にデモや

        略奪の嵐を引き起こしているのがジョージ・フロイド殺害事件である。

        アメリカ中西部ミネソタ州で黒人男性が白人警察官に首を押さえつけられ死亡した。

        「息ができない」と訴えるフロイド(46歳)の首を10分近くも足で強く押さえつけたのは、地元の警察官デレック・ショービンだった。

        周りには3人の同僚警察官もいたが、誰も止めようとしなかった。

        しかも、その一部始終は現場を取り囲んでいた一般市民によってビデオ撮りされ、瞬く間にSNSで拡散。

        人権無視の行為が日常化しているアメリカであるが、今回は異常である。

        実は、殺された黒人男性と殺した白人警察官は17年間にわたる知り合いだったからだ。

        続きは下記WEBサイトでご覧ください。

        http://chishikinomori.com/archives/2780

         

        「知識の杜」通信 令和2年6月17日

        *第201通常国会本日17日閉幕。

        野党は、延長して「通年国会」とするよう要望していたが、与党の反対多数で

        否決され、

        閉会中審査は、毎週1回開催とする事で合意して閉幕した。

        与党は新型コロナウイルス対策、その他で、お疲れ様ですか???

        問題山積で、丁寧な説明は、何時、してくれるのか、しないのか???

        最前線で、戦っている医療関係者、研究者は、現場担当者は、何時、休めるのかな???

        内閣支持率29%???・5月23日~24日調査(朝日新聞発表)

        *コロナ危機の裏で深刻化する食糧問題と加熱する種子争奪戦争(浜田和幸) 

        あまり知られていないが、アフガニスタンは40年前には豊かな農業の輸出国であった。アメリカ軍はアフガニスタン侵攻に際し、

        「2007年までには同国が再び食糧に関して自給自足のできる体制に引き上げる」と謳っていた。

        しかし、目標の年をはるかに超えた2020年の現在、食糧の自給自足は

        「絵にかいた餅」に終わっている。

        続きは下記WEBサイトでご覧ください。

        第205回 コロナ危機の裏で深刻化する食糧問題と加熱する種子争奪戦争(中編)

         

        『未来の大国』(祥伝社新書)好評発売中

        *『コロナウイルスから人類への手紙』(ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        地球は囁いたけれどあなたには聞こえなかった。

        地球は話したけれどあなたは聞かなかつた。

        地球は叫んだけれど、あなたは聞くことを拒んだ。

        それで私は生まれた。・・

        私はあなたを罰するために生まれたのではない。・・

        私はあなたの目を覚ますために生まれた。・・

        地球は助けを求めて叫んだ。・・

        続きは下記WEBサイトでご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

         

        「知識の杜」通信 令和2年6月24日

        *昨日23日は沖縄県「慰霊の日」でした

        (1945年6月23日に日本軍の組織的な戦闘が終結した日)

        この歴史事実を次代に繋げていかなければなりませんね。

        新型コロナウイルスの影響で式典は、規模を縮小して行われました。

        安倍首相はビデオメッセージで「政府として基地負担の軽減に向け、

        一つ一つ確実に結果を出す」と得意のフレーズで話されていました。

        住民の4人に1人が亡くなり、壊滅的な打撃を受けた沖縄には

        今でも日本全体の70%ものアメリカ軍基地があります。

        今から一つ一つ結果を出すのかな??? 丁寧過ぎて時間が掛かり過ぎているのでは???

        頑張って下さい、任期はあと1年強ですから、それとも任期延長で結果を出すのかな???

        内閣支持率31%?? 20、21日の全国世論調査(朝日新聞発表)

         

        *アイヌ文化を商売のネタにしようと目論む中国人ビジネスマン(浜田和幸) 

        ぶっちゃけ、中国人の商魂のたくましさには驚かされる。

        今回、その標的にされたのは「アイヌ文化」である。

        香港に隣接する深センといえば、中国のハイテク産業の中心地に他ならない。

        その深センのビジネスマンが自社製のスマホやパソコンのマウスのブランド化を図るために「アイヌ」という商標登録を

        日本の代理人を通じて申請したという。

        その連絡が中国の商標登録事務所から日本の特許庁へ届いたわけだ。

        最終的な決定はまだ下されていない。

        続きは下記WEBサイトでご覧ください。

         

        アイヌ文化を商売のネタにしようと目論む中国人ビジネスマン

         

        『未来の大国』(祥伝社新書)好評発売中

        *『コロナウイルスから人類への手紙』(ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        地球は囁いたけれどあなたには聞こえなかった。

        地球は話したけれどあなたは聞かなかつた。

        地球は叫んだけれど、あなたは聞くことを拒んだ。

        それで私は生まれた。・・

        私はあなたを罰するために生まれたのではない。・・

        私はあなたの目を覚ますために生まれた。・・

        地球は助けを求めて叫んだ。・・

        続きは下記WEBサイトで是非ご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.