知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        ソムリエの追言 52
        「ワインの選び方 ヴィンテージ」 
        ________________________________________
        そろそろハーベストの時期である。 
        「この92年は、豊作?」 
        と、ワインリストを手にした男性の言葉。 
        「いえ、豊作というより、天候不順です、が・・・・」 
        説明を続けようとするその言葉をさえぎるように、 
        「じゃあ、このワイン飲んでみたいんだけど」 
        「良い年ではないですけど宜しいんですか?」 
        「このワインって、昔出来の悪かった息子って感じだろ」 
        「え、?」 
        「だから、手が掛かったけど、立派に世に出たんだろ。」 
         
        実におもしろい考え方でした。 逆説的な考え方です。 
        そして、それが見事なまでに本質を突いているのです。 
        ヴィンテージチャートなるものが存在します。 
        天候から、ブドウのあくまで一般的な作柄の良し悪しを 数値にして総合的に評価するものです。 良い評価にばかり気にかけてしまいがちですが、 
        本来のこのチャートの目的は、別のところに有るのです。 
        農作物の面と熟成するものとしてのワインの特性を 表したものなのです。 
        つまり、天候が良くてブドウの状態がよければ、
        それだけ濃縮したワインとして出来上がり、熟成耐性もあがり、 
        飲み頃を迎えるまで時間がかかります。
         
        一方、ブドウの状態がよくなければ、熟成耐性は下がるので、 
        飲み頃を迎えるのが早くなります。 
        そう、飲み頃の目安を伝えることが目的の一つなのです。 
         
        そして、もう一つ言える事は、ヴィンテージの良くないとされるワインは、
        ある意味努力して作られているということです。 
        良いときは手を加えなくてもよい、
        だからこそ、よくない時に 手をかける、大事にする。 
         
        今回の男性のワインの選択もそんな精神を持っていた方だからこそ、 
        そのワインの魅力的な時期に出会ったのです。 
        実際、そのワインにとって、飲み頃を迎え始めた味わいで満足されていました。 
        もちろん、味わいは良い年のほうが大概、美味しくなります。
        しかし、飲むべき時期を迎えているものから飲むことこそ
        ワインの楽しみ方に通じている気がするのです。 
         
        注意すべきは、ヴィンテージチャートはあくまで目安であり、
        産地・生産者によってブドウの生育状況が異なること、
        また 各発表団体毎によってチャートの指標も異なることを付け加えておきます。 
        ぜひとも、ヴィンテージチャートを参考にしたワイン選びをしてみてください。 
         
        
        
        

        【 道上 雄峰 】
        幼年時代フランス・ボルドーで育つ。 
        当時日本のワインが余りにもコストパフォーマンスが悪く憤りを感じ、自身での輸入販売を開始。
        ==================================================
        
        ■配信者情報
        ==================================================
        ※ 当サイト・メルマガに掲載されている全ての内容 (画像、文章、動画など)は 
        すべてMICHIGAMIワインの財産であり、著作権法で保護されています。
        これらすべての無断転載・無断複製・模倣を禁じます。
         
        
        MICHIGAMIワイン通販サイト
        http://www.michigami.com/
        運営:道上商事株式会社 
        〒105-0001
        東京都港区虎ノ門3-8-26 巴町アネックス5階
        TEL:03-5473-0607
        FAX:03-5470-9787
        wine@michigami.com
        

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.