知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        「知識の杜」通信 令和2年7月1日

        *北極圏シベリアで摂氏38度の異常高温・永久凍土が融解した???

        北極圏にある都市ノリリスク(Norilsk)では燃料流出事故、河川を広範囲に汚染しました。

        ロシア当局も5日、永久凍土が融解したことが原因と発表しています。

        永久凍土は数十億トンに上る温室効果ガスを内包しています。

        溶解により大気中に放出されるだけではなく、長年氷に閉じ込められてきた病原菌なども

        解き放たれる恐れがあると、科学者達は警告しています。

         

        『コロナウイルスから人類への手紙』をお読みください。

        地球は囁いたけれどあなたには聞こえなかった。

        地球は話したけれどあなたは聞かなかつた。

        地球は叫んだけれど、あなたは聞くことを拒んだ。

        それで私は生まれた。・・

        私はあなたを罰するために生まれたのではない。・・

        私はあなたの目を覚ますために生まれた。・・

        地球は助けを求めて叫んだ。・・

        続きは下記WEBサイトで是非ご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *7月1日は香港返還から23年目。

         23年前、香港返還式典を、夢の様な気持ちで見ていましたが???

        本日の記念式典は悪夢の様ですね???

         

        *緊張高まる朝鮮半島~金与正の目論む北朝鮮ビジネスの可能性(前)

        (浜田和幸) 

        朝鮮半島では南北の対立が急速に激化している。

        韓国で活動する脱北者団体が北朝鮮に向けて飛ばした金正恩体制を批判するビラや救援物資を積んだ風船に猛反発した北朝鮮は開城にある

        「融和の象徴」南北共同連絡事務所を爆破するという強硬手段に打って出た。

        さらには、韓国との国境線における軍の配備や訓練の再開を始めるとも宣言した。 一触即発の事態も

        北朝鮮がこれほどまで強硬な対応を見せたのには理由があろう。

        実は、ビラの中身がかつてないほど金一族を誹謗中傷するもので

        あったからだ。

        すなわち、「金正恩は不倫の子で、父親の金正日は旧ソ連の野戦病院生まれ」。

        はたまた、金正恩の妻である李雪主が側近男性と裸で寝転がる合成写真も

        含まれていたという。

        これには北朝鮮側も怒り心頭に発したに違いない。

        続きは下記WEBサイトでご覧ください。

        https://www.data-max.co.jp/article/36356?mail_maxnews

        【NETIBメルマガ 6/24】

         

        「知識の杜」通信 令和2年7月8日

        *集中豪雨による被害

        九州地方では、一級河川が氾濫して甚大な被害が出ました。

        線状降水帯の発生により全国に波及する可能性も出ています。

        近年過去に経験したことの無い、集中豪雨が多発しています、今年も予想されていた事では??

        一級河川の氾濫は、国の管轄で予測されていたのでは??

        昨年の長野県千曲川の氾濫等々国民の安心安全を守るべき、国の対策は何時も後手後手にみえますね???

        災害復旧予算より、なぜ予防対策に予算を使用しないのか???

        線状降水帯とは(気象庁の定義)

        「次々と発生する発達した積乱雲が、列をなした、また組織化した積乱雲群によって、

        数時間にわたって、ほぼ同じ場所を通過、また停滞することで作り出される、

        線状に伸びる長さ50~300㎞、幅20~50㎞程度の強い降水を伴う雨域」

        ???環境破壊を野放しにしている人類へ地球からの悲鳴では???

         

        『コロナウイルスから人類への手紙』をお読みください。

        地球は囁いたけれどあなたには聞こえなかった。

        地球は話したけれどあなたは聞かなかつた。

        地球は叫んだけれど、あなたは聞くことを拒んだ。

        続きは下記WEBサイトで是非ご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *7月5日東京都知事選 小池百合子氏再選 

        366万票と前回の291万票を大きくうわまわり圧勝でしたね

        (投票率55・00%前回は59.7%)

        益々の指導力に期待しましょう。東京から日本を変えて下さいね???

         

        *中国東北部と北朝鮮で活発化する火山活動:富士山の噴火も(浜田和幸) 

        日本に近い朝鮮半島でも中国との国境沿いにある白頭山の噴火の予兆が明らかとなり、中国政府は自国民に対し、立ち入り禁止措置を発令した。

        韓国では「北朝鮮の地下核実験の影響か」との声が高まる一方だ。

        確かに、気象観測衛星の画像を見ると、北朝鮮の核実験場周辺はもとより

        白頭山の地形にも変化が見られる。

        各国の地震学者によれば、「人類史上最大の火山噴火の可能性がある」とまで

        警戒レベルが高くなっている。

        続きは下記WEBサイトでご覧ください。

        http://chishikinomori.com/archives/3449

         

        「知識の杜」通信 令和2年7月15日

        *コロナウイルス第二波か?

        政府の自粛要請が解除されてから、関東圏での陽性患者数が増えています、

        特に東京都で。

        PCR検査数が増えたから、当然との東京都及び政府の見解ですが、

        検査数に対しての陽性率は自粛要請前より増えていますよね???

        一部の専門家からは、コロナ恐れるに足らずの様な意見も出ていますが、

        世界の死亡者数を見たら、そんな悠長なことを???ですね。

        しかし、欧米に比較して日本の感染拡大が緩やかで死亡者数が低いのは??

        「ファクターX」があるからでは?と山中教授も提言しています。

        日本が誇る世界NO1スーパーコンピューター「富岳」を利用して

        「ファクターX」、治療薬、ワクチンを早く見つけてほしいですね???

        コロナを恐れるか?恐れる必要が無いのか?

        個人の良識に任せる様な政府の方針に疑問を持ちますが?

        GO TOキャンペーン?????

        この危機を乗り切れたら??? 安倍首相は歴史に残る宰相となりますよ

        ね???

        現場を理解して統制のとれた、指導力に期待します???

         

        *環境破壊を野放しにしている人類へ地球からの悲鳴では???

        『コロナウイルスから人類への手紙』をお読みください。

        大規模な洪水。でもあなたは間かなかつた。

        厳酷な火災。でもあなたは聞かなかつた。

        猛烈なハリケーン。でもあなたは間かなかった。

        恐ろしい竜巻。でもあなたは聞かなかった。

        続きは下記WEBサイトで是非ご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *アメリカ各地で破壊された人種差別的銅像の後にトランプ像を建てる!?(浜田和幸) 

        ぶっちゃけ、香港でもアメリカでも社会的混乱が収まらない。

        香港では従来の「一国二制度」を有名無実化する北京主導の国家安全維持法が施行された。

        自由な発言や行動が規制されるとの懸念から反中デモが繰り広げられ、

        アメリカはトランプ大統領もポンペオ国務長官もかつてない強硬な姿勢で

        中国批判を展開している。

        そのアメリカでは人種差別に反対する「Black Lives Matter」

        (黒人の命は大切だ)を掲げるデモが過激化する一方である。

        デモ隊は一部が暴徒化している。

        当初、その矛先は白人やアジア系の商店への破壊、略奪に向けられていた。

        しかし、このところ、アメリカ各地に建立されていた白人の政治指導者の銅像に対しても、

        怒りが爆発するようになってきた。

        アメリカ大陸を発見したコロンブスをはじめ、奴隷解放で知られる

        リンカーン大統領の銅像にまで泥をかけたり、引き倒すような行為が見られる有様だ。

        ジェファーソン大統領やルーズベルト大統領の銅像も被害に合っている。

        続きは下記WEBサイトでご覧ください。

        http://chishikinomori.com/archives/3453

         

        「知識の杜」通信 令和2年7月22日

        *GO TO トラブル??? キャンペーン

        本日からトラベルキャンペーン? 来月からイートキャンペーン?

        トップの掛け声だけで、統治能力なし? この国の管理機能は??

        現場が機能していない??

        掛け声についていけない現場も大変ですね???

        安倍総理・官邸サイドは適材適所の人事管理はされているはずなのに???

        振り回されるのは、国民・関連事業者で、対応する為の時間と労力には、

        おかまいなし???

        民間企業だったら、ありえないし成り立ちませんよね???

        システム整備されていないのに、見切り発車したら、脱線しますよね???

        民間企業になったJRにレクチャーしてもらったらいかが???

         

        *オリンピック開催は???

        1年延期された開会式まで、あと366日。

        『コロナウイルスから人類への手紙』

        海の生き物が、水中の汚染物資によって死んでいっている。

        異常な速さで溶けていっている氷河。

        厳しい干ばつ。

        それでもまだあなたは地球の声を聞こうとしない。

        どれだけ地球がひどい扱いを受けているのか、

        あなたは聞こうとしなかつた。

        続きは下記WEBサイトで是非ご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *自衛隊もUFOとの遭遇に備え、宇宙人大臣の下、マニュアル作りに着手

        (浜田和幸) 

        ぶっちゃけ、河野太郎防衛大臣になってから自衛隊の様子が変わってきた。

        内外共にビックリしたのは「イージス・アショア」配備計画の白紙撤回で

        あろう。

        安倍首相がトランプ大統領から「バイ・アメリカン」の一環で買わされた

        陸上配備型の迎撃ミサイルシステムである。

        最初は1基800億円と言われていたが、あれよあれよという間に

        2基で4500億円に膨れ上がった「未完の盾」に他ならない。

        何しろ、システムの要(かなめ)になる高性能のレーダーはまだ設計段階で

        影も形もない。

        北朝鮮のミサイルがいつ飛来するかも分からないとはいえ、

        実験も試作もできていないミサイル防御システムを言い値で買うのは税金の

        無駄使いであろう。

        続きは下記WEBサイトでご覧ください。

        http://chishikinomori.com/archives/3462

         

        知識の杜」通信 令和2年7月29日

        *本日、全国の新型コロナウイルス陽性患者数1,000人超え

        日本丸は何処へ向かって進んでいるのか、最近船長は何をしているのか??

        メディアからは何も伝わってきませんし、今までも心に響く丁寧な説明が

        全くありませんでしたね???

        ある自民党議員からは、大型客船の方向転換は簡単に出来ない??との発言

        もありましたが

        本当に船長の意思で転換できないのですか、このまま進むと、タイタニック号

        の様に氷山に激突し沈没の恐れが???

        そそんな中での、アベノマスク(国務大臣の何人が使用しているのか)

        すでに1.3億万枚は。配布済みで、本日より1.5憶万枚追加配布開始との事

        発注契約は6月22日と報道されていますが??

        この時点で、マスクは市場では潤沢に出回っていたはずですね??

        国の行政は、何処をみてかじ取りをしているんですかね??

        魚を船の周りに集める為の、撒き餌にしか見えませんがね???

        他にやるべきサービスが、山ほどあるのでは??

        船長頑張って下さい??? 臨時国会の招集は無いのかな???

        内閣支持36%、不支持45%(NHK世論調査)7月14日更新

         

        『コロナウイルスから人類への手紙』

        次々と続く戦争。次々と続く貪欲。

        あなたはただ自分の生活を続けるだけだった。・・

        どれだけ憎しみがあろうが・・・、

        毎日どれだけ殺害があろうが・・・

        地球があなたに伝えようとしていることを心配するより、

        最新のi Phoneを手に入れることの方がもつと大事だった。

        だけど今ここに、私がいる。

        そして私は世界を一気にストップさせた。

        続きは下記WEBサイトで是非ご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *イージス・アショア中止は日本発の防衛システムへの転換点(1)

        (浜田和幸) 

        去る6月15日、河野太郎防衛大臣は陸上配備型迎撃ミサイルシステム

        「イージス・アショア」の配備計画の停止を発表した。

        日本国内のみならず、周辺国や製造元のアメリカにも「なぜだ?」と

        激震が走った。

        何しろ、「機密保持」を理由に事前の根回しがなく、

        自民党内からも「太郎にしてやられた!」

        との驚きの声が挙がったほどだ。

        安倍政権はトランプ大統領からの「バイ・アメリカン」の要求を忠実に

        実行してきた。

        「対外有償軍事援助(FMS)」の名の下で、日本はアメリカ製の兵器を次々に

        購入している。

        今回、大きなニュースとなった「イージス・アショア」は

        氷山の一角に過ぎない。

        無人偵察機「グローバル・ホーク」、ステルス戦闘機「F35」、

        迎撃ミサイル「PAC-3」など、枚挙にいとまがない。

        イージス・アショアの白紙撤回の理由とされた「想定外の経費増大」は、

        日本がアメリカから購入するほかの兵器と比べれば、大した額ではない。

        「地域住民の懸念や反対」についても、今に始まったことではない。

        第一、ブースターが住宅地に落下する恐れがあるとの指摘など、

        後付けの説明としか思えない。

        最近話題の航空路変更によって、羽田空港発の民間旅客機が東京都内に

        落下する危険性の方がはるかに大きいだろう。

        続きは下記WEBサイトでご覧ください。

        https://www.data-max.co.jp/article/36503?mail_maxnews

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.