知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        ソムリエの追言  80「恋にも効く?2月の寒さを吹っ飛ばす飲めや踊れのカーニヴァル!? 」
         
        ________________________________________
        さて、2月になりましたが流石にまだまだ寒いですね。 
        2月といえばヨーロッパはカーニヴァルのシーズンです! 
         
        元はゲルマン人が春の訪れを祝うお祭りだったとか。 いつしか西方キリスト世界で、復活祭前の40日間の断食の前に 暴飲暴食して大騒ぎをするお祭りへと変わっていきました。 
        リオのカーニヴァルなど日本ではカーニヴァルというと 「踊りまくるお祭り」という印象が強いですが、 実は宗教色の強いお祭りです。
        
        
        
        諸説ありますが、基本的にはカーニヴァルの語源はラテン語の carne(肉)とvale(空=カラ)であることはあまりにも有名です。
        お肉が食べられなくなってしまう40日の前に 「いとしい肉よ、さらばじゃ~」とでも言いながら 踊り騒ぎ食べるというなんともハチャメチャなお祭りであります。 
        
        
        多少のお行儀の悪いこともこの時期はOK。 
        あのような仮面を付けているのは顔をみられたくないから?
        仮面のカーニヴァルが有名なのは画像のとおりヴェネチアです。
        
        
        
        中世に交易国家として繁栄を誇ったヴェネチア共和国で、 貴族が身分を隠して庶民と交わって遊ぶために始まった仮面のカーニバル。 
        この秘密めいた遊び方は、 後のヨーロッパの宮廷で一大ブームとなったそうです。 オーストリアの有名な女帝マリア=テレジアは、 
        モラルに反することが横行すると仮面舞踏会の禁止令までだしたとか。
        栄華を誇ったヴェネチア共和国ですが、 大航海時代の到来によって地中海貿易の重要性の低下、 オスマン帝国の侵攻などで衰退をしていき、 最終的にナポレオンによって1797年に滅亡してしまいました。
        
        
        
        
        以後、カーニバルは開催されず、 ようやく復活したのは1979年でした。 ルネサンス以降ゆっくりと衰退していく共和国の中、 身分を越えて鬱憤を晴らすという役割も 仮面のカーニバルは担っていたようです。 
        
        勿論、ヴェネチア名物の、なぜかイチゴの香りのする ブドウからできた甘いワインのフラゴナール・ロッソと ヴェネトの美味しいワインを飲みながらー。
        
        かのブラジルのリオのカーニバルも謝肉祭に変わりはありませんが、 あちらにはサンバのリズムが欠かせません。 
        
        
        
        それは奴隷として連れてこられた人たちが アフリカの大地の音楽で踊っていたから。 衣装をみてもなるほど母なるアフリカの大らかさをみつけられます。
        
        それぞれの文化の状況に応じながら発展した カーニバルの奥深さを感じます。 実は意外にもブラジルでは、 比較的涼しい南の地方でワインが作られているのです。 
        まだまだ歴史が浅く樹齢が若い為、 ご当地フランスには及びませんが、 同じ南米のチリとアルゼンチンと 肩を並べる日も近いともっぱらの噂です。 
        きっとシュラスコと一緒にカーニバルで振舞われていることでしょう。
         
        そうそう、ヨーロッパでは若い恋人同士の憧れは
        「ヴェネチアに旅行」というのが定番です。 
        
        
        
        それだけロマンティックで なんとなく妖しげな魅力がある街ということなのでしょう。 ほら、ここでも、あちらでも♪ 
        
        恋人たちはヴェネチアで何を食べるんだろう。 
        海に囲まれ魚介が多いヴェネチアですが、カーニヴァルは特別!
        
        
        
        ヴェネチアが州都であるヴェネト州発祥の牛肉のカルパッチョとか?   なんといっても和名は謝肉祭ですから! 
        そしてお肉ときたら、勿論赤ワインですよね、皆さん! 
        カーニヴァルでは相当量の赤ワインが消費されています。 
        焼き魚に醤油みたいな欠かせない組み合わせです。 
        
        カーニヴァルで踊って開放的になって ワインを飲んで開放的になってと、 恋人たちにもまたとない時間に違いありません。 
        
        ちょっと日本でも真似て、わいわいお肉を食べて どんどん赤ワインを飲んでという時間を お友達や恋人と過ごしてみてはいかがでしょうか。 
        寒さも吹っ飛び、身も心も熱くなることうけあいです! 
        
        あなたの知らない開放的で自由な本来の自分の魅力に、 
        または素敵な人にふと出会えるかもしれませんー。
        
        
        

        
        【 道上 雄峰 】
        幼年時代フランス・ボルドーで育つ。 
        当時日本のワインが余りにもコストパフォーマンスが悪く憤りを感じ、自身での輸入販売を開始。
        ==================================================
        ■配信者情報
        ==================================================
        ※ 当サイト・メルマガに掲載されている全ての内容 (画像、文章、動画など)は 
        すべてMICHIGAMIワインの財産であり、著作権法で保護されています。
        これらすべての無断転載・無断複製・模倣を禁じます。
        
        
        MICHIGAMIワイン通販サイト
        http://www.michigami.com/
        運営:道上商事株式会社 
        〒105-0001
        東京都港区虎ノ門3-8-26 巴町アネックス5階
        TEL:03-5473-0607
        FAX:03-5470-9787
        wine@michigami.com
        


        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.