知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        Vol.221 2021/01/08

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        浜田かずゆき の

        『ぶっちゃけ話はここだけで』         

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        史上最大のデモで“歴史を変える”と豪語する

        トランプ大統領は正気か

         

        ぶっちゃけ、トランプ大統領の精神状態は異常としか言いようがない。

         

        1月6日、連邦議会では先の大統領選挙の結果を承認する手続きが始まっていたのだが、自らの敗北を認めないトランプ大統領は支持者にツイッターで前代未聞の呼びかけを行った。

         

        曰く「アメリカの正義を取り戻すために、首都ワシントンでデモを行う。議会で選挙結果の承認が行われようとしているが、不正投票の証拠が山のようにある。正しい集計が行われれば、自分が圧倒的な勝利を収めたことが分かるはずだ。議会に不正を正すように訴えよう」。

        また、自らホワイトハウス前で演説し、「アメリカの歴史を変えよう!議会に向けてデモを行おう!」と全米から集まったトランプ支持者に訴えた。

         

        こうして「トランプのためのデモ」が始まった。

         

        議会は開会中で、厳重な警備体制が組まれていたようだが、デモ隊は事前に警備の手薄な個所を探り当てていたようで、いとも簡単に警備網を突破し、議事堂になだれ込んだ。

         

        その時点では接戦州のジョージアで行われた上院議員の再投票の結果も明らかになり、バイデン支持の民主党候補が2人とも現職の共和党議員を破り当選を勝ち取ったのである。

        これにはトランプ大統領も共和党陣営も真っ青になったに違いない。

        なぜなら、この結果、上院では民主党が共和党と同数になり、議長を務めるハリス次期副大統領が決定権を行使できるようになるからだ。

         

        「ジョージアでも不正が行われたに違いない」とトランプ支持者はいきり立った。

        中でもQアノンの中心的メンバーでアリゾナ州からやってきたトランプの熱烈な信奉者ジェイク・アンジェリは真っ先に議会に侵入し、派手なパフォーマンスを繰り広げた。

        失業中の元俳優のジェイクは得意のアジテーション演説でデモに参加したトランプ支持者を焚き付け、議会内で暴れまくった。

        そのため、議会は中断を余儀なくされることに。

        下院議長を務めるペローシ議員の執務室にはデモ隊が押し入り、議長の椅子にふんぞり返る有様だった。

        更には警備員の警告を無視した女性のデモ参加者が射殺されるという事件も起きた。

        これでは選挙や民主主義など絵に描いた餅のようなものでしかない。

         

        死者がでたことには、さすがのトランプ大統領もまずいと思ったのか、即座に「皆を愛している。気持ちはよく分かった。今日はもう家に帰ってくれ」とツイート。

        こうした破壊的な行為を扇動したトランプ大統領に対しては共和党の議員からも反発が出始め、結局、バイデン次期大統領への支持を増やすことになった。

         

        ぶっちゃけ、自分の発言や行動がどのような結果をもたらすのか想像すらできないのが「トランプ・ファースト」大統領のようだ。

        恐らく、来る1月20日の新大統領の就任式に向け、破れかぶれのトランプ大統領はバイデン次期大統領の顔に泥を塗る仕掛けを仕込んでいるに違いない。

         

         

         

        ★発行元 : 浜田和幸(はまだかずゆき)

        ★公式HP:http://www.hamadakazuyuki.com

        ★Blog : http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki ★Twitter : https://twitter.com/hamada_kazuyuki

        ★Facebook:https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki

        ★掲載されているコンテンツの無断転載を禁じます。

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.