知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        「知識の杜」通信 令和2年9月2日

        *安倍総理大臣辞任発表8月28日

        持病の潰瘍性大腸炎の再発で政治判断をする体力が万全でないとの事。

        辞任の決意は8月24日との事、在任期間歴代最長記録更新の日でしたね?

        歴史に残る総理大臣となり、安心されたのかな????????

        それとも?????

        歴史にどの様に残るのか、後世の人の判断にお任せするとして、

        この、最長在任期間中の正確な総括をして欲しいものですよね???

        くれぐれも不都合な真実等も破棄しないように。

        次の総理大臣は課題が山積ですが、何方がなるのか??

        自民党内部では決まった様ですが???

        疲弊している国民を、勇気づけて下さい。

        大変な時期の就任、本当にご苦労様です。

        内閣支持率・辞任発表翌30日に共同通信が行った世論調は56・9%となった?????

         

        *『コロナウイルスから人類への手紙』

        下記WEBサイトで是非ご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *トランプ大統領の残忍さを理解できなかった安倍首相

        辞任劇の裏に隠されたアメリカの思惑(前)(浜田和幸)

        アメリカのトランプ大統領は安倍首相より数倍は強(したた)かだ。

        辞任記者会見直後の安倍首相に通算37回目となる電話を寄越し、

        「シンゾー、お前は日本の歴史上、最高の首相だ。なぜなら、アメリカ大統領の自分とこれまでにないツーカーの関係を築いたから。本当にお前はグレイト政治家だ!」と労をねぎらった。

        まさに「ほめ殺し」の典型だ。ところが、そんなトランプの誉め言葉を真に受け、

        自身のSNSで自慢しているのだから、安倍首相の人の好さは救いがたい。

        実際、そんな甘さが今回の辞任劇をもたらしたと言っても過言ではないだろう。

        なぜなら、トランプ大統領は表向き安倍首相を持ち上げてきたが、

        裏では冷酷なまでに安倍首相を追い詰めていたからだ。

        続きは下記WEBサイトで

        https://www.data-max.co.jp/article/37419?mail_maxnews

         

         

        「知識の杜」通信 令和2年9月9日

        *自民党総裁選挙

        9月8日告示・立候補者・石破茂 元幹事長・・岸田文雄 政調会長3名

        9月14日投開票・両院議員総会で新総裁選出、

        16日臨時国会召集・首相指名選挙を経て新内閣発足

        新総裁の任期は安倍首相の残り任期2021年9月末までとなる。

        新型コロナ下の現状を考えると、菅義偉 官房長官が引き継ぐのが妥当との意見???が多く、

        投票前の票読みでは圧勝の様子ですね???

        党員投票無しでの選挙となり(本来なら党員の投票権も394票)

        国会議員票394と地方票141合計535票の投票結果で決める、

        地方票は47都道府県連各3票での投票??

        緊急事態なので選挙人の党員名簿整理の時間が無いのでとの事???

        このIT時代に自民党の管理能力は???

        国民の安全・安心を第1に、貧富の差を無くし、政治不信を招かない、

        言葉だけでなく本当に丁寧な説明が出来る、総理・総裁が選出されてほしいものですね???

        戦後最大の国難の中で立候補された方々に、敬意を表します。

         

        *『コロナウイルスから人類への手紙』

        下記WEBサイトで是非ご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *北朝鮮内部で何が?金正恩委員長の妹、与正の姿が消えて1か月(浜田和幸)

        ぶっちゃけ、辞任を表明した安倍首相の心残りの最大のものは

        「日本人拉致被害者の救出が叶わなかったこと」であろう。

        北朝鮮の金正恩委員長と3度の首脳会談を行ったトランプ大統領に、その都度、

        橋渡しを頼んだ安倍首相であった。

        とはいえ、北朝鮮に拘束されていたアメリカ人の釈放には本気で取り組み、見事、

        取り返したトランプ大統領であったが、安倍首相からの頼みは「聞き置く」に留めたようだ。

        安倍首相もトランプ頼みの限界には気づいていたはずで、

        「条件抜きで、金委員長と会う用意がある」と繰り返していた。

        しかし、金委員長に日本との関係改善の重要性を納得させる働きかけは思うに任せなかった。

        そんな中、北朝鮮では金委員長の健康不安説が浮上し、身内である妹の金与正の

        影響力の拡大が注目を集めるようになった。

        状況次第で「兄に代わって政権の中枢の座に就くのでは」との見方も広がったほどだ。

        確かに、韓国やアメリカを批判する声明が彼女の名前で発出されるなど、

        その存在感が際立ってきていた。

        しかも、幼い頃から日本のアニメの大ファンで、「セーラームーン」などを通じて

        日本語も学んだといわれる金与正である。

        続きは下記WEBサイトで

        http://chishikinomori.com/archives/4311

         

        「知識の杜」通信 令和2年9月16日

        *自民党総裁選挙・菅義偉・官房長官が選出された9月14日

        菅義偉・官房長官         377票(国会議員票288・地方票89)

        岸田文雄・政務調査会長   89票(国会議員票 79・地方票10)

        石破茂・元幹事長      68票(国会議員票 26・地方票42)

        自民党員の意思が反映されたのでしょうね??? たたき上げの苦労人総裁に期待しましょう???

         

        *9月16日菅総理大臣誕生・組閣

        派閥に配慮した見事な組閣ですね?????

        国民に判りやすく、丁寧な答弁が出来る内閣でありますよう??

        新・立憲民主党・枝野代表の様に、メモ無しで国会答弁できる閣僚でありますよう??

        まさか組閣が終わったので、国会解散は無いでしょうね???

        選挙前に緊急時なので、党員投票はしないと、言って総裁選をしましたよね???

        *『コロナウイルスから人類への手紙』

        下記WEBサイトで是非ご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

        *大阪なおみ・テニスの全米オープン優勝

        12日(日本時間13日)の試合で、2年ぶりに優勝を果たした。

        米国での人種差別への抗議を、警察官らの犠牲者となった、7人の名前が記されたマスクを

        7枚持参し、試合ごとに1枚ずつ付けて大会を通じてアピールした。

        彼女の抗議意思の強さが、メンタルも強化され、プレーに反映し素晴らしい結果でした。

        アスリート、芸術家等、社会的に影響力がある人達が啓蒙活動をする事は自然の流れですね???

        啓蒙活動で、世界中が価値観を共有できる様になれば???

        スポーツ、芸術は、価値観が共有されていますよね???

         

        *暴露本が絶えないトランプ・ファミリーのゴタゴタ愛憎劇(浜田和幸)

        トランプ大統領の身内から出てくる暴露本の数々。

        これまでも最側近のボルトン補佐官の回想録やトランプの姉や姪による衝撃的な

        内部告発が世間を騒がせてきた。

        そして、今回、共和党の全国大で正式に次期大統領候補に指名された

        タイミングを見計らって出版されたのは題して『メラニアと私』という驚愕本である。

        「メラニア」とはファースト・レディのファーストネームのこと。

        この暴露本を著したのはステファニー・ウォルコフという

        ファッション誌「ヴォーグ」のイベント・プランナーの女性。

        メラニア夫人とは長年の付き合いで、前回の大統領就任式典の企画を任されたほどの

        キャリア・ウーマンである。

        その中身はまさに「事実は小説より奇なり」を地で行くようなもの。

        圧巻はトランプが「プリンセス」と呼び、「自分の娘でなかったら口説いていた」と

        べたぼれしているイバンカと3番目の夫人となったメラニアの確執だ。

        ご承知の方も多いと思うが、イバンカはトランプが最初の夫人との間に作った長女である。

        来日した際には、安倍首相を会食場所の店の前で20分近くも待たせて有名になった。

        続きは下記WEBサイトで

        http://chishikinomori.com/archives/4308

         

        「知識の杜」通信 令和2年9月23日

        *菅総理大臣誕生から1週間

        NHK速報

        「内閣支持率62%」過去発足時の、小泉内閣の81%、鳩山内閣の72%に次ぐ支持率

        「自民党支持率40.2%」立憲民主党6.2% 他3%以下 支持政党なし40% 1強他弱

        たたき上げ、苦労人の総理大臣誕生で国民の期待は大きいのかな???

        経済対策優先で第3波コロナ対策は、万全なのですよね???

        携帯電話料金値下げ、デジタル庁設立、行政改革と政策を発表していますが???

        コロナから国民の安心、安全を守って下さい、医療現場、関連機関の現場の実情を

        改善するのが、最優先課題では???

        国民目線で、言葉だけでなく現実を踏まえた丁寧な説明と結果を期待したいものですね?????

         

        *『コロナウイルスから人類への手紙』

        下記WEBサイトで是非ご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *新型コロナワクチンの開発に成功したと豪語するプーチン大統領と

        世界の反応(前編)(浜田和幸)

        このところ世界中で新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大が続き、その数は既に2500万人に達した。

        死者もうなぎ上りで、まもなく100万人を突破しそうな勢いである。

        とはいえ、感染者の数を誤って130万人も余計にカウントしていた

        イギリスの健康保健省や死因を新型コロナウィルスと報告したにも係わらず

        「94%が別の原因であった」ことを認めたアメリカのCDC(疾病対策センター)の不正確な事例が相次いで発覚するようにもなっており、戸惑うことも多い。

        一体全体、どこまで各国政府の発表するデータを信じてよいものか。

        やたらと不安感を煽り、ワクチンの開発と接種を急がせるための

        「製薬メーカーの陰謀ではないか」といった声まで出始めている。

        とはいえ、日本でも世界の多くの国々でも、感染に歯止めがかかっていないことは否定のしようがない事実だ。

        いずれにせよ、一刻も早く治療薬やワクチンの開発が求められている状況には変わりがないだろう。

        そのため、アメリカを筆頭に日本、中国、台湾、ベトナム、キューバなど各国の研究者や100社近い製薬メーカーが開発レースでしのぎを削っているわけだ。

        そんな中、ロシアのプーチン大統領が世界に先駆けてコロナ用のワクチン

        「スプートニクV」を完成させたという記者会見を行った。8月上旬のことである。

        続きは下記WEBサイトで

        http://chishikinomori.com/archives/4306

         

        「知識の杜」通信 令和2年9月30日

        *【米大統領選・第1回討論会】

        討論会は、9月30日(日本時間)10時過ぎから約1時間40分行われました。

        トランプ氏は終始バイデン氏の発言に割り込んで、司会者の静止を無視して、

        持論を展開していました、90%はトランプ氏の声が聞こえていましたね???

        対するバイデン氏は、挑発に乗らず大人の対応にみえましたが???

        白熱した論戦とは程遠い、お互いの中傷合戦???家族も巻き込んでの???

        政策論争は、殆ど無しでしたね???

        世界中の視聴者の前で、米国の信用を失墜させた討論会に思えましたね???

         

        *『コロナウイルスから人類への手紙』

        下記WEBサイトで是非ご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/2896

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *大相撲秋場所

        27日千秋楽、東関脇正代(28)が、平幕の翔猿を下し、13勝2敗で初優勝。

        そして大関に昇進しました。口上は

        「謹んでお受けいたします、大関の名に恥じぬよう至誠一貫の精神で相撲道に

        まい進してまいります」でした。2横綱休場の場所3役力士の重責を果たしましたね??

         

        *芸能界で、又、自殺者

        女優の竹内結子さん(40歳)が27日死去しました。自殺とみられています。

        芸能界では最近、自殺者が相次いでいます、7月には三浦春馬(享年30)が、

        5月には女子プロレスラー木村花(享年22)が、

        今月は芦名星(享年36)と藤木孝(享年80)が、

        何故自ら命を絶ったのか???有名人の自殺は社会に与える影響も大きいですよね???

        ご冥福をお祈りします。

         

        *新型コロナワクチンの開発に成功したと豪語するプーチン大統領と

        世界の反応(中編)(浜田和幸)

        実は、アメリカ政府が後押しし、オックスフォード大学やビル・ゲイツ財団が資金を提供する

        モデルナ社のワクチンの場合は3万人が参加する臨床試験が最終段階に入っている。(略)

        一方、ロシアの「スプートニクV」の場合はたった38人での治験である。

        プーチン大統領の娘が39人目になり、以下に紹介する貿易大臣が40人目となる。

        いずれにせよ、あまりにも少ない治験データであることは懸念材料であろう。

        しかし、ロシア保健省では「このワクチンは極めて効果が高く、安全である。人類がCOVID-19との戦いに勝利するうえで、大きな第一歩になるだろう」とプーチン大統領の援護射撃に余念がない。

        そのうえで、国際社会からの疑問を払拭するためにも、「ワクチンに関するデータを8月末に学術専門誌に公開する」ことを明らかにしていたが、9月になっても公表されていない。

        これでは国際的な不信感は高まるばかりであろう。状況を改善しようということで、ロシアの貿易大臣であるマントゥロフ氏も国内のテレビに登場し、

        「自分もこのロシア製のワクチンを接種した。初日は少し熱が出たが、3日目には正常に戻った。

        抗体ができたものと確信している」と安全性と効果の程をPRしている。

        続きは下記WEBサイトで

        https://www.data-max.co.jp/article/37555

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.