知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        奥 義久の映画鑑賞記

        2021年5月

         

        *私自身の評価を☆にしました。☆5つが満点です。(★は☆の1/2)

         

        2021/05/03「ビーチ・バム まじめに不真面目☆☆☆

        天才と讃えられた詩人ムーンドッグは、今では酒と女の日々を送っている。大富豪の愛妻ミニーの支えがムーンドッグの自由気儘な生活の基盤だったが、妻が事故死して遺産は受け取り条件を満たさないともらえずホームレスに転落。妻の遺産受け取り条件は昔のように素晴らしい詩を書いて出版すること。果たしてムーンドッグは遺産を手に入れられるか。主人公ムーンドッグを演じるのはマシュー・マコノヒー、2枚目のマシューが素顔を隠して超下品な男を熱演している。愛妻ミニー役のアイラ・フィッシャーは大人の魅力たっぷり。二人の熱演は別として、この馬鹿々々しい映画 はB級作品以下と思うが、この生き方に賛同して邦題のサブタイトル“まじめに不真面目”をつけたイラストレーターのみうらじゅんと映画評論家の町山智浩のセンスには拍手を送りたい。

         

        2021/05/07「ジェントルメン」☆☆☆☆

        ガイ・リッチー監督が自ら手掛けた脚本を監督、ノンストップ・クライム・サスペンスの傑作が誕生した。物語は500億円のマリファナ・ビジネスをロンドンのマリファナ王ミッキーが引退宣言。このビジネスの跡目候補のユダヤ人大富豪と横取りを狙うチャイニーズ・マフィア、ゴシップ紙の編集長や下衆な私立探偵をまきこんで一代騒動がはじまる。主人公のミッキーにマシュー・マコノヒー、

        「ビーチ・バム」のいかれた詩人より、はるかに決まっている。

        ミッキーの右腕レイにチャーリー・ハナム、ミッキーの女房役はミシエル・ドッカリー、他にヒュー・グランド、コリン・ファレル、ジェレミー・ストロング、ヘンリー・コールディング、エディ・マーサン等の芸達者が共演。1億ドルの興収でTVシリーズ化も決定。

        2021/05/08「プロジェクトV」☆☆☆

        久々のジャッキーチェンの最新作。ジャッキーも既に撮影時65歳となり、かつてのような派手なアクションシーン満載とはいかないが、若手のアクションシーンに交じり水上バイクシーンをはじめ衰えを知らないアクションを見せている。本作は民間警備会社ヴァンガードのボスとして部下を率いて誘拐されたクライアントを救出に向かう。ジャッキー・アクションを継承する若手スターヤン・ヤン、アレン、ムチミヤたちとの競演で楽しめる作品となっている。

         

        2021/05/11「ブータン 山の教室」☆☆☆☆

        ヒマラヤ山脈4800Mにあるブータン北部のルナナ村は人口56人の過疎化の村。電気もない村に都会から赴任した教員ウゲンは残り1年の勤務を終えたらミュージシャンになるためオーストラリアに行こうと決めていた。腰かけのつもりが、村人とのふれあいからウゲンの気持ちが揺れ動いていく。美しい映像美とブータン民謡が心温まる感動作を盛り上げている。必見の作品。

         

        2021/05/13「ラブ・セカンド・サイト」☆☆☆★

        ユーゴ・ジェラン監督が自身の結婚生活を投影させて作り上げたオリジナル・ラブストーリー。高校時代に一目ぼれで結婚したラファエルとオリヴィアだがラファエルがベストセラー作家となり、家庭を顧みなくなっていた。夫婦喧嘩した翌朝目覚めたラファエルは別次元の世界に入り込み、そこではラファエルはしがない教師でオリヴィアは売れっ子のピアニスト。立場の逆転がラファエルの昔の気持ちを思い出させ、オリヴィアに猛烈にアタックをかけることになる。ラファエル役はフランスで今一番注目されている若手俳優フランソワ・シビルが演じている。オリヴィア役のジョセフィーヌ・ジャビとは本作をきっかけに交際発展、息の合った二人の演技は注目に値する。コロナウイルスの影響で本作も公開が1年延期作品なので2020年の最高のラブコメの傑作と言える。

        2021/05/15「大綱引きの恋」☆☆☆

        鹿児島県薩摩川内市に420年続く“川内大綱引”に青春をかける若者たちの姿と、家族愛、恋愛を描いた作品。2004年日本アカデミー賞を受賞した「半落ち」で名匠の仲間入りした佐々部清監督の遺作。主人公の武志は若手演技派の三浦貴大、恋人の研修医役に知英、武志の妹役に比嘉愛未、妹の恋人で綱引きのライバル役に中村優一、石野真子、西田聖志郎、升毅、朝加真由美、沢村一樹らが脇を固めている。クライマックスの川内大綱引の迫力は見ごたえがある。

         

        ファーザー」☆☆☆☆☆

        「羊たちの沈黙」でアカデミー賞を受賞、その後同賞を4度ノミネートされた名優アンソニー・ホプキンスが最高の演技で記憶を失っていく父親役を演じ、2度目のアカデミー賞を受賞した作品。そして、娘役には「女王陛下のお気に入り」でアカデミー賞を受賞したオリヴィア・コールマンが演じている。二人の最高の演技が老いる父親と娘の絆の姿をリアルに演じ万人の共感を呼ぶ感動作となった。監督は本作の戯曲を手掛けたフロリアン・ゼレールで脚本賞を受賞した。映画化にあたり、主人公の役名をアンソニーにしたのは、アンソニー・ホプキンスへのリスペクトに他ならない。本作はエンターテイメント以上に引き込まれる魅力を持っている本年ナンバーワン作品といえる。

         

        2021/05/16「ヘカテ」1982年公開

        スイスの至宝と言われた名匠ダニエル・シュミット監督の日本初公開作が生誕80周年記念作として約40年ぶりの公開となった。まったく色あせないメロドラマであり、2021年制作といっても良い作品である。北アフリカを舞台にミステリアスな女性に恋した外交官が恋に狂い嫉妬していく男の弱さを描いている。主人公の人妻を演じたローレン・ハットンは2018年に史上最年長の73歳で「ヴォーグ」の表紙を飾った生涯現役のスーパーモデルである。

        2021/05/18「海辺の家族たち」☆☆☆★

        フランスのケン・ローチと称えられる名匠ローベール・ゲディギャン監督の映画人生40年の集大成は、過去に囚われて未来にふみだせない家族の再生の物語。マルセイユ近郊の美しい入り江のある海辺の町に大女優アンジェルが20年ぶりに帰って来た。父親が突然倒れたことがきっかけだが、胸に秘めた過去の出来事が重くのしかかっている。稼業のレストランを継いだ長男、リストラされた次男、二人の兄たちとこの海辺の家をどうするか、話し合うことがたくさんあった。美しい海辺の景色と家族愛が心をなごませるヒューマンドラマで、良質な作品だが、残念なのはキャストの顔触れになじみがなく、印象に残る役者はいなかった。

         

        2021/05/22「いのちの停車場」☆☆☆☆

        現役医師南杏子の傑作医療小説をモントリオール国際映画祭で審査員特別賞の受賞作「ふしぎな岬の物語」の成島出監督と主演女優の吉永小百合が再タッグを組んで映画化。コロナウイルスの影響で“生と死”を考える世の中に、在宅医療医師を主人公に終末医療の在り方を考えるヒューマンドラマである。物語は東京の大病院で緊急救命医をしていた白石咲和子が故郷金沢で在宅医師として再出発する。最初は戸惑いながらも患者に優しく寄り添う医師になっていく。主人公白石医師役は吉永小百合、診療所の仲間たちに西田敏行、松坂桃李、広瀬すず、患者とその家族役には石田ゆり子、南野陽子、柳葉敏郎、小池栄子、泉谷しげるらが演じている。ほかに田中泯、みなみらんぼうが脇を固めている。豪華キャストによる感動の医療ドラマが誕生した。

         

        2021/05/25「茜色に焼かれる」☆☆☆

        シングルマザーの生きざまを通して現代社会の問題点を描いた注目作。冒頭の夫の事故死は高齢運転者問題。高齢者が政府要人ということから罪に問われない隠ぺい問題。息子へのいじめ問題。勤務先でのリストラ。そして、再会した元同級生の偽りの愛等々。夫の慰謝料も加害者の謝罪がないことから受け取りを拒否したため生活のために夜のバイトをする主人公良子の一途な生きざまを尾野真千子が体当たりの熱演で演じている。風俗店の店長役の永瀬正敏と同僚役の片山友希、冒頭のワンシーンのオダギリジョーがそれぞれ持ち味を出している。小品だが見ごたえのある作品。

         

        2021/05/28「アオラレ」☆☆☆★

        名優ラッセル・クロウが恐怖のあおり運転をする悪役を演じるノンストップ・アクションスリラー。美容師のレイチェルは朝寝坊して息子カイルを送りながら仕事に向かう途中だった。急いでいるときに前の車が信号が青になっても発信しないので、クラクションを大きく鳴らす。鳴らされた男はレイチェルに運転マナーがなってないと謝罪を求めるが拒否されてレイチェルの車をあおり始める。レイチェルは逃げ切れるか?レイチェル役はオーストラリア女優カレン・ピストリアスがハリウッド映画初出演。

         

        2021/05/29「HOKUSAI」☆☆☆★

        江戸時代の絵師・葛飾北斎はゴッホ、モネの印象派画家に影響を与え、現在もファッション、デザイン等に影響を与え続けているが、謎の多いい人生である。今回はこの北斎の資料を徹底的に調査して青年時代をカンヌ映画祭で最年少男優賞受賞の柳楽優弥と老年時代を国際的ダンサーのの田中泯がW主演で演じている。共演は北斎を後押しする版元蔦屋重三郎に阿部寛、美人画の大家・喜多川歌麿に玉木宏、戯作者柳亭種彦に永山瑛太、妻コトに滝本美織が扮している。資料を調査したといえども、ほとんどがフィクションと思われるが、自分らしい絵を描くための苦難等や脳卒中後に描いた名作“富岳三十六景”の誕生等は真実に近いと感じられる。

         

        2021/05/30「ローズメイカー 奇跡のバラ」☆☆☆

        「偉大なるマルグリット」「大統領の料理人」の国民的大女優カトリーヌ・フロの最新作。カトリーヌ扮するエヴァは父の残したバラ園を経営しているが、巨大企業ラマゼル社に顧客も奪われ、倒産寸前。新規のバラ開発に挑むことを決心するが、仲間は安い賃金で採用した元前科者等でまったくの素人。エヴァたちは逆転出来るか?バラの魅力をスクリーンに満たすため、フランスの有名ローズブランドのスペシャリストが本作に協力しているのも見どころの一つ。ラブコメではないが心温まるロマンチックコメディといえる。

         

        2021/05/31「5月の花嫁学校」☆☆☆★

        フランスの人気女優ジュリエット・ビノシュの最新作はコメディー、アカデミー賞受賞のビノシュがセザール賞のヨランダ・モロー、リュミエール賞のノエミ・ルヴォウスキーと組んで今までにない演技を見せている。特にラストのミュージカル仕立てのパワフルな演技は圧巻です。1967年アルザス地方の花嫁学校を舞台に良き妻の条件を学び女の幸せを追求してきたが、パリで5月革命が起こり、社会変革を求める運動が広がっていく、校長ポートレットは自分たちの考えに疑問を持ちはじめる。セザール賞5部門ノミネートの傑作コメディーである。

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.