知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        奥 義久の映画鑑賞記

        2021年6月

         

        *私自身の評価を☆にしました。☆5つが満点です。(★は☆の1/2)

         

        2021/06/01「やすらぎの森」☆☆☆☆

        カナダ・ケベック州の森に住む世捨て人の老人たちの物語。ケベック州の深い森の中に3人の老人が愛犬と住んでいた。最年長のテッドが亡くなった数日後、日用品を運ぶ青年スティーヴが叔母を連れてやって来た。その80歳の女性は60年間精神科診療所に入れられていたが、弟の葬儀のため特別に出所して甥のスティーヴに連れられ病院に帰るところを、帰るくらいなら死んだほうがいいと言い、困り果てこの森を訪ねて来た。チャーリーはテッドの小屋に老婦人を迎い入れ、新たにマリーと名乗ることになった女性とトムの3人の生活が始まる。この物語は人生の晩年の生き方と愛と再生の物語である。心を通わせるようになったチャーリーとマリーのベッドシーンは初々しさがあり、また、ラストのさくらんぼをチャーリーにマリーが渡すシーンは再生の力を感じ、感銘を受けた。マリーを演じたアンドレ・ラシャペルは金髪と美貌でケベックのカトリーヌ・ドヌーヴとも呼ばれた名女優だが、惜しくも2019年11月に他界して本作が遺作となった。チャーリー役シルベール・スィコットとトム役レミー・ジラールはともにカナダ・アカデミー賞にノミネートされ、レミー・ジラールが助演男優賞の栄冠に輝いた。ジラールが劇中に歌うトム・ウェイツの名曲“タイム”は心にしみる曲だ。

         

        2021/06/02「クルエラ」☆☆☆★

        1961年制作のディズニーアニメのヒット作「101匹わんちゃん大行進」(現在の邦題は「101匹わんちゃん」)に登場するファッショナブルな悪役クルエラ。本作は「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞を受賞したエマ・ストーンがクルエラを演じる。何故、デザイナーを夢見る少女エステラは邪悪なヴィラン・クルエラに変身したのか?クルエラの誕生秘話が描かれる。共演はエマ・トンプソンが敵役のカリスマデザイナー・バロネス、エステラの出生の秘密を知るバロネスの執事役でマーク・ストロング出演している。ディズニー映画ならではの面白さ抜群の作品。

         

        2021/06/05「女たち」☆☆☆★

        制作者・奥山和由のチームオクヤマ25周年作品として制作、モスクワ国際映画祭招待作品。物語は母の介護をしながら地域の学童保育所で働いている美咲は大学を卒業しながらも就職も恋愛も上手くいかずアラフォーの独身女性である。介護に疲れ果てている美咲の心のよりどころは親友香織の存在と結婚を約束した介護士だったが、介護士の男性に裏切られ、香織は突然命を絶ってしまう。絶望する美咲に未来はあるのか?主人公美咲には「相棒」シリーズの女刑事役で注目をあびている篠原ゆき子、親友の香織役に倉科カナ、母親役に高畑淳子、壊れた女を演じる倉科と障害者を演じる高畑の二人の好演が篠原を支えている。3人の白熱の演技は見逃せない。生きるということへの問題提起と再生を描く作品といえる。

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.