知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        2021年7月18日

        今週の所感

         村田光平(元駐スイス大使)

         

        7月15日 倫理資本主義

         

        皆様

        ドイツの哲学者が提唱する倫理資本主義が注目されだしました。

        日本一新が始まり、志ある公務員集団が立ち上がり放置された

        不道徳の是正に乗り出すことが期待されます。

        そうなると確信しております。

        (友人からの返信)

        村田さま みなさま

        明るいニュースありがとうございます。

        ガブリエル教授は村田さんが提唱されている「倫理」による

        日本一新を呼びかけておられますね。若者に継承されることはとても喜ばしいです。

        テレ朝の報道ステーションなので広く視聴者のもとに届いたと思います。

        天才哲学者マルクス・ガブリエルが語る未来と倫理|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト (tv-asahi.co.jp)

        「ドイツの若き天才哲学者、マルクス・ガブリエル教授(41)の

        「倫理が世界を立て直す」という提言が注目され、著書は世界的なベストセラーとなっています。」

        「皆の幸せを優先することで、経済成長は緩やかになりますが、

        今とは違った方法でお金を稼ぐことができるのです。

        私はこれを倫理資本主義と呼び、アフターコロナの産物になると思います。」

        「倫理と経済は相反するものではありません。それはあしき作り話なのです。」

         

        7月14日 世界への感染拡散の責任(未必の故意)

         

        皆様

        未必の故意である最大の人災オリンピックと言われだした東京五輪の中止を求める市民社会の発信、尽力は下記の通り一向に劣えません。

        (その1)

         <バッハ会長等の広島・長崎訪問は許し難い暴挙です。

        緊急事態宣言下で都民が厳しい規制に耐えてコロナ禍を乗り越える

        べく頑張っているときに、都県を超えて、大名行列するとは言語道断です。

        IOCの我が物顔の振る舞いを甘受して唯々諾々と従うJOC及び

        そのバックの菅と小池に即刻レッドカードを出すべきです>

        (その2)

        キャンペーン「 IOCバッハ会長の広島訪問を中止して下さい。」の関係者から14日朝8時段階で集約出来た54,546筆署名を、広島県「平和推進・プロジェクトチーム」に提出したとのメッセージが寄せられました。

        (その3)

        <無理を押し通す異常事態の東京五輪に言葉を失っている人も多いと思います。しかし、先生のおっしゃる天地の理は厳然として働くと思います。>

         

        本日発表された東京の感染者数は1149名で第4はのピークを上回り、デルタ株の猛威が衝撃を与えております。

        「穴だらけ」言われる「バブル方式」、海外スタッフの薬物逮捕、

        ボランティアの処遇等々問題山積です。

        強引に開催に持ち込んで中断となるのは最悪のシナリオです。

        開催に向かって横車を押し続け頓挫すれば人災の誹りを免れません。

         

        皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

         

        7月13日 世界への感染拡散の責任(未必の故意)

         

        皆様

        心ある市民から寄せられた警告です。

        <最早菅政権は、「何が正しいか」かの判断不能に陥っています。

        「天を恐れず地を顧みない」狂気の沙汰・最悪のシナリオに向かって突っ走っています。

        災害、コロナ禍に真剣に向き合わず、未必の故意である最大の人災オリンピックを強行します。

        利害のみを優先し、歴史・哲学・文化・芸術を足蹴にしてきた結果が問われるでしょう。

        自分の言葉を持たず、議論、討論さえもできず、利害のみを追求してきた結果が問われます。

        国民、都民の安全・安心を心底考えるなら今「何が正しいか」

        「何を成すべきか」が分かるはず。世界の笑い者になる前にオリンピックは中止すべきです>

        遂にJohns Hopkins Universityが東京五輪感染者の項目を設けて感染者数の公表を始めました。

         

        7月12日 世界への感染拡散の責任(未必の故意)

         

        皆様

        世界保健機関(WHO)は今週、南米で流行する新型コロナウイルスの新たな変異株「ラムダ」を「注目すべき変異株」(VOI)に指定しました。

        専門家は日本への到来は時間の問題とみております。11日後には五輪の開会が予定されておりますが、内外の市民社会は下記の通りその中止を求める声を上げ続けております。

         

        五輪及び日本の責任者は世界への感染拡散の責任を「未必の故意」(willful negligence)として追及される可能性すら注目されつつあります。

        (その1)

        今こそ、誰が正しいか、では無く、「何が正しいか」で,決断されるべきです。

        歴史がその判断をすることになるイベントの一つだと思います。

        皆のために、正しい決断がなされることをお祈りいたしております。

        (その2)

        いよいよ国民不在、関係者のみの利益と地位保全の五輪見せかけ

        開催が迫っているようです。

        国民は日々の生活に追われながらも、五輪強行を図る政府の不条理

        差に呆れ果てています。やるならやってみろ、どうなっても知らんからなというのが現状です。世界中から笑い物の種です。

        (その3)

        <Most dangerous to have the games in such a situation.>

        (From former Indian Ambassador to Japan)

        (その4)

        <I simply cannot believe that the Olympics will take place in a few days

        almost as if the situation was normal.

        (在日フランス文化人)

         

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.