知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        奥 義久の映画鑑賞記

        2021年9月

         

        *私自身の評価を☆にしました。☆5つが満点です。(★は☆の1/2)

         

        2021/09/01「沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家」☆☆☆★

        “パントマイムの神様”と言われたマルセル・マルソーの若き日の活躍を従兄弟の証言を基に映画化。マルセルは実家の肉屋で働きながらアーティストを夢見て夜はキャバレーでパントマイムを披露していた。第2次世界大戦が激化してくると兄アラン、従兄弟ジョルジュ、思いを寄せるエマらと共に、ナチに親を殺された子供たちえお世話していた。レジスタンス活動ではパスポート偽造を担当していた。1942年フランス全土がナチに支配されると、マルセルは子供たちを安全なスイスへ逃がすため危険なアルプス越えを計画、実行する。マルセルを演じるのは若手演技派のジェシー・アイゼンバーグ、エマ役をクレマンス・ポエジー、ナチの親衛隊中尉にマティアス・シュヴァイクホファーが演じている。冒頭の場面に名優エド・ハリスがパットン将軍役でゲスト出演、画面を引き締めている。本作の一番の見どころはジェシー・アイゼンバーグの演技だ。母親がプロの道化師でユダヤ人という事もあり、その生きざまをマルセル役に同化させ、マルセル本人が生き返ったような素晴らしさを見せている。

         

        2021/09/03「ホロコーストの罪人」☆☆☆

        ノルウェーが第2次世界大戦中にナチス・ドイツに占領されるとノルウェー政府はユダヤ人狩りに手を貸し、男性を逮捕し収容所送りとして強制労働につけた。1942年11月26日は、女性・子供も逮捕してオスロ港から貨物船ドナウ号でアウシュヴィッツ収容所に送り、ほとんどのユダヤ人をガス室で死に至らしめた。本作はこの事実を平凡なユダヤ家族ブラウデ家をモデルに描いている。ノルウェー最大の罪を映画化した衝撃の作品です。

        2021/09/03「科捜研の女-劇場版-」☆☆☆★

        「科捜研の女」は1999年から昨年まで20シーズン254話の長寿番組で今回が初の映画化だが、長期の作品のため息がピタリのレギュラー陣である。主人公・榊マリコの沢口靖子をはじめ、風間トオル、斉藤暁、渡部秀、山本ひかるの科捜研メンバー、監察医の若村真由美、土門刑事・内藤剛士、相棒の石井一彰、刑事部長の金田昭夫の現レギュラー陣に加えて初代科捜研所長・山崎一、2代目所長でマリコの父・小野武彦、マリコの元夫・渡辺いっけい等の過去の出演者が顔を揃え、集大成の作品といえる。内容は日本だけでなく、ロンドン、トロントで科学者の不審死が続くが、遺体に異常が見当たらない。何かがおかしいと科学で真相を究明しようと強引に捜査を進めるマリコは、天才細菌学者加賀野(佐々木蔵之介)に行きつくが鉄壁のアリバイがある。1時間もののTVと違いスケールアップした科学捜査ミステリーを十分楽しめる作品です。注目点として沢口靖子がワイヤーアクションに初挑戦しています。お見逃しなく。

         

        モンタナの目撃者」☆☆☆★

        アクションスターとして世界を魅了したアカデミー賞女優アンジェリーナ・ジョリーの11年ぶりアクション映画。アンジェリーナ扮する森林消防隊員ハンナは暗殺者に狙われ逃避行を続ける少年と巡り合う。山火事が立ちはだかる中で、暗殺者と対決するハンナは少年を守り切れるのか。大規模山火事の迫力と迫りくる暗殺者たち。ノンストップ・アクションの面白さが堪能できる作品。

         

        2021/09/05「シャン・チー テン・リングスの伝説」☆☆☆★

        マーベル・スタジオの新シリーズ。今回の主人公のキャラクターはは中国武術の達人で父親が犯罪組織のボス。今までにない設定だが、マーベル映画の面白さは半端でない。シリーズ第1作は犯罪組織の後継者になることを嫌い逃げ出していたが、父の持つ伝説の腕輪“テン・リングス”が世界平和を脅かすことを知り、最強の敵となった父親と対決する。主人公シャン・チー役は無名の新人のシム・リウだが、父親役にトニー・レオン、叔母役にミシェル・ヨー、相棒役に「フェアウェル」でゴールデングローブ賞の主演女優賞を獲得したオークワフィナが扮しており、流石にマーベル映画と思った。

         

        アナザーラウンド」☆☆☆☆★

        第93回アカデミー賞国際長編映画賞受賞作。デンマークの至宝マッツ・ミケルセンの最新作でもある。人間は血中アルコール濃度が0.05%が一番幸せでやる気を出せるというノルウェーの哲学者の理論を証明しようと中年の同僚教師4人が酒を飲みながら仕事をする。主人公マッツ演じる高校教師は惰性で授業をしていたが、活気あふれる授業で生徒の関係も良好に、会話の無い妻とも家族旅行をしてSEXもする。万時順調に進んでいたが、アルコール濃度を上げる実験をするうちに、制御不能になっていく。この後は映画を観て楽しんでいただきたいですが、本年NO1と言えるヒューマンコメディです。

         

        2021/09/08「テーラー 人生の仕立て屋」☆☆☆☆

        ギリシャ最大のテッサロニキ国際映画祭で三冠を獲得した秀作。高級スーツ店を父と営むニコスは、不況で店を銀行に差し押さえられてしまう。ショックで父親は倒れて入院。客が来ない店から手作り屋台で移動式仕立て屋を始めて客を求めたが、高級服を買う客はいない。そんな時にニコスはウェディングドレスのオファーを受ける。隣人のオルガ母子の協力を得て仕上げたドレスの評判は上々。移動式オーダーメイドドレス屋が誕生する。ギリシャのベテラン俳優ディミトリス・イメロスがニコス役を演じる。オルガ役のタミラ・クリエヴァとの息の合った演技で素晴らしい感動作が誕生した。

         

        2021/09/11「ブライズ・スピリット 夫をシェアしたくはありません!」☆☆☆

        1941年初上演されたノエル・カワードの名戯曲「陽気な幽霊」の映画化。1945年に名匠デビット・リーン監督が映画化しており、75年ぶりの再映画化となる。物語はベストセラー作家チャールズの筆が進まず、ハリウッド進出の初脚本が書けない。というのもチャールズはゴーストライターであり、作者は7年前に事故死した愛妻エルヴィラだった。チャールズは霊媒師に依頼してエルヴィラを蘇らせるが、自分が幽霊でチャールズには新しい妻ルースがいることを知りショックを受ける。チャールズ役は「ダウントンアビー」でブレイクしたダン・スティーヴンス、二人の妻にはレスリー・マンとアイラ・フィッシャーが扮している。そしてアカデミー賞女優のベテラン名優ジュディ・デンチが霊媒師役を演じ画面を引き締めている。コロナ時代を笑い飛ばそうと制作されたようなロマンチックコメディです。

         

        2021/09/12「アーヤと魔女」☆☆☆

        「ハウルの動く城」の原作で知られるダイアナ・ウィン・ジョーンズの児童文学小説をスタジオ・ジプリが初の3Dアニメーションとして映像化した作品。昨年12月30日にNHKで放送されたものを一部追加して公開したものということもあると思うが、「ハウルの動く城」「千と千尋の神隠し」に比べるとスケールが小さく劇場向きでない。ジブリ作品という事もあり、レベルはそれなりの映画なだけに残念な結果です。まだ公開3週目の日曜日にもかかわらず観客が10人未満。観客は正直だと思いました。

         

        「スパイラル.ソウ オールリセット」☆☆☆

        スリラー映画の人気シリーズの新章第1弾。猟奇犯ソウが復活したような事件が起こった。事件の主任捜査員ジークは過去に汚職警官を告発したことから仲間の協力が得られない。相棒の新人刑事ウイリアムと署長だけが味方だが、ソウの模倣犯は署長にも狙いを定めてきた。残酷な連続猟奇殺人を追う主人公にクリス・ロック、ジークの父親で元署長を名優サミュエル・L・ジャクソン、相棒ウイリアムにマックス・ミンゲラ、署長にマリソル・ニコルズが扮している。B級作品だが、続編を観たくなるエンディングは映画としては成功かもしれない。

         

        2021/09/16「先生、私の隣に座っていただけませんか?」☆☆☆

        漫画家夫婦の夫が編集者と浮気した。妻は不倫をテーマに新作を書くが、夫からは妻の日常が書かれているように感じる。この不倫漫画は創作?それとも真実?漫画と現実の世界の境界線が亡くなっていく。それは妻の復讐か?売れっ子漫画家佐和子を演じるのは、若手NO1の演技派女優・黒木華、夫に柄本佑、金子大地、奈緒、風吹ジュンが脇を固めている。大人向けロマンチックコメディといえる。

         

        2021/09/17「マスカレード・ナイト」☆☆☆★

        東野圭吾の人気マスカレードシリーズの映画化第2弾。前作同様ホテル起きる事件に潜入捜査で活躍する刑事・新田とホテルマン・山岸尚美を主人公に描く。本作では凶悪殺人犯がホテル・コルテシア東京の大晦日の仮面舞踏会に現れる情報を得て、大掛かりな潜入捜査が始まる。ホテルの客達の人間模様とホテルマンのルールも前作同様に描かれている。主人公の新田と山岸は木村拓哉と長澤まさみが引き継ぎ演じている。小日向文世、渡部篤郎、石橋凌、篠井英介、鶴見辰吾のレギュラー陣に加え、沢村一樹、石黒賢、木村佳乃、麻生久美子、高岡早紀らが重要な役回りを演じている。冒頭には中村アン演じるダンス教師と木村がタンゴを踊るシーンがある。二人の見事なパフォーマンスは必見。本作を一言で述べるならオールスターキャストの超豪華エンターテインメント作品といえる。

         

        2021/09/18「レミニセンス」☆☆☆☆

        天才監督クリストファー・ノーランのブレインで「ダークナイト」「インターステラー」等の脚本を手掛けた弟ジョナサン・ノーランがプロデュースしたSFサスペンスが公開された。近未来では記憶潜入エージェントが事件解決のサポートをしていた。記憶潜入エージェントのニックは突然姿を消した恋人メイを探すため、自らも記憶潜入のレミニセンス(潜入)をする。真実が明らかになる中でニックは大きな事件と対することになる。主人公ニックには、ヒュー・ジャックマン、謎の女メイには「ミッションインポッシブル」の女スパイ役でブレイクしたレベッカ・ファーガソンが扮している。監督のリサ・ジョイはジョナサンの妻だが、「ウェストワールド」を手掛けており、才能がある。本作が長編映画デビューとは思えない出来で、上質なSFサスペンス大作を作り上げた。

         

         

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.