知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        2021年11月14日

        今週の所感

         村田光平(元駐スイス大使)

        11月11日 岸田総理宛メッセージ

        皆様

        岸田総理宛メッセージをお届けいたします。

        内外の市民社会の脱原発の訴えは米、英、仏などに見られる

        小型原発の開発の動きの前に矮小化されて映じます。

        天地の摂理と歴史の法則の目に見えない力が未来への希望の

        支えとなっております。

         

        令和3年11月17日

        岸田文雄内閣総理大臣殿

        村田光平

        (元駐スイス大使)

        拝啓

        この度の内閣総理大臣ご就任を心からお祝い申し上げます。

         

        市民社会はフクシマ事故を予見して警告を発しておりました。

        世界の一角でフクシマの悲劇が再発することを未然に防ぐことに

        貢献し得る「国連倫理サミット」の開催実現を内外に訴え続けて

        おります。

         

        国際社会は温暖化危機への日本の対応ぶりに対して「化石賞」の

        受賞に見られるように不満を強めております。

        特に、COP26で火力発電断念の表明すらなしえなかったことは

        強く批判されております。

        本日、グリーンピース・ジャパンは最近の調査の結果として、

        世界の自動車メーカー上位10社のうち、最大級の規模と知名度を

        誇るトヨタが、残念ながら気候変動対策で最も遅れをとって

        しまっている旨発表しております。

         

        日本社会の基本的問題は未だに福島原発事故の教訓

        (経済重視から人命重視)が無視され続けていることに

        総括されます。

        これに関連し、樋口英明元裁判長が実質的に関与した初めての

        原発差止め仮処分が、11月4日広島地裁で却下されたことは

        市民社会に衝撃を与えております。

        樋口基裁判長は「マグニチュード9の南海トラフ地震が伊方原発

        直下で起きたとしても、伊方原発の敷地には181ガルしか

        到来しない」という四国電力の非常識な地震動算定は、

        とても承服できないので、広島高等裁判所に是正を求める旨の

        連絡に接しております。

         

        日本の現状は公文書の改ざんから歴史の改ざん(近代史を省く)

        までが可能となっております。

        市民社会は無理を承知で日本一新を目標に掲げる所以です。

         

        総理のご指導とご支援をお願い申し上げます。

        敬具

         

        11月9日 経済重視から人命重視へ

        皆様

        十倉経団連会長宛メッセージをお届けいたします。

        日本の現状は公文書の改ざんから歴史の改ざん(近代史を省く)

        までが 可能となっております。

        市民社会は無理を承知で日本一新を目標に掲げる所以です。

        日本社会の基本的問題は未だに福島原発事故の教訓

        (経済重視から人命重視)が無視され続けていることに

        総括されるとの思いをお伝えいたしました。

        世界の一角でフクシマの悲劇が再発することを未然に防ぐことに

        貢献し得る「国連倫理サミット」

        の開催実現に皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

         

        令和3年11月8日

        日本経団連

        十倉雅和会長殿

                             

                          村田光平

                             (元駐スイス大使)

        拝啓

        日本社会の基本的問題は未だに福島原発事故の教訓(経済重視から人命重視)が無視され続けていることに総括されます。

        これに関連し、樋口英明元裁判長が実質的に関与した初めての

        原発差止め仮処分は、11月4日広島地裁で却下されたとの報に

        接し衝撃を受けております。

        四国電力は「マグニチュード9の南海トラフ地震が伊方原発直下で起きたとしても、伊方原発の敷地には181ガルしか到来しない」という非常識な地震動算定を行っていたにも拘わらずです。

        樋口英明氏からは、とても承服できる内容ではないので、

        広島高等裁判所に是正を求める旨の連絡に接しております。

        市民社会はフクシマ事故を予見して警告を発しておりました。

        現在も残存する430余基の過酷原発事故の再発の危険性への

        対応として脱原発の国際化を求める国連倫理サミットの開催を訴え続けております。

        同サミットは世界が必要としている地球倫理の確立、力の父性文明から和の母性文明への転換及び真の核廃絶への入り口です。

        しかも焦眉の課題と言うべき環境危機対策及び福島放射性汚染水の海洋放出問題への対応をも取り上げる格好の場ともなり得るものであり、その開催実現が待たれます。

         

        貴会長の御指導と御支援をお願い申し上げます。

        敬具

         

        11月7日 市民社会と脱原発の国際化

        皆様

        市民社会はフクシマ事故を予見して警告を発しておりました。

        現在も残存する430余基の過酷原発事故の再発の危険性への

        対応として脱原発の国際化を求める国連倫理サミットの開催を訴え続けております。

        同サミットは世界が必要としている地球倫理の確立、力の父性文明から和の母性文明への転換及び真の核廃絶への入り口です。

        しかも焦眉の課題と言うべき環境危機対策及び福島放射性汚染水の海洋放出問題への対応をも取り上げる格好の場ともなり得るものであり、その開催実現が待たれます。

        幸い別添の「知識の社」の例に見られるように市民社会からのこうした発信に対する応援は強化されつつあります。

         

        国際社会は温暖化危機への日本の対応ぶりに対して「化石賞」の

        受賞に見られるように不満を強めております。

        特に、COP26で火力発電断念の表明すらなしえなかったことは

        強く批判されております。

         

        日本社会の基本的問題は未だに福島原発事故の教訓(経済重視から人命重視)が無視され続けていることに総括されます。

        これに関連し、樋口英明元裁判長が実質的に関与した初めての

        原発差止め仮処分は、11月4日広島地裁で却下されたとの報に

        接し衝撃を受けております。

        四国電力は「マグニチュード9の南海トラフ地震が伊方原発直下で起きたとしても、伊方原発の敷地には181ガルしか到来しない」という非常識な地震動算定を行っていたにも拘わらずです。

        樋口英明氏からは、とても承服できる内容ではないので、

        広島高等裁判所に是正を求める旨の連絡に接しております。

         

        皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.