知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        「知識の杜」通信 令和4年2月2日

        *石原慎太郎氏(元東京都知事) (89歳)が死去(2月1日)

        いつもストレートな発言で、話題が多く気骨のある政治家でしたね???

        「去勢された宦官(かんがん)のような国家になり果てている。

        その責任は我々政治家にこそある」「政治家は最も卑しい利己的自己保身しかない」と語り、95年突然議員を辞職して都知事へ転身、

        99年に当選してからは、都の財政再建を始め、ディーゼル車への

        排ガス規制、沖縄県尖閣諸島の購入計画を表明し国有化のきっかけをつくる等々、数々の功績がありましたね???

        半面、都庁への登庁が少ない等と批判も受けましたが、

        筋の通った政治家であったことは、間違いありませんね???

        昨日、衆院でようやく「人権決議」が採択されました、内容は???

        ファジーな決議文で、典型的な日本の外交文章ですね???

        石原慎太郎氏の、コメントを聞いてみたかったですね???

        ご冥福をお祈りします。

         

        *『コロナウイルスから人類への手紙』

        地球の声を聞きなさい。

        あなたの魂の声を聞きなさい。

        地球を汚染するのをやめなさい。

        鬩ぎ合いをやめなさい。

        物質的なものに関心を持つのをやめなさい。

        そして、あなたの隣人を愛し始めなさい。

        地球と、その全ての生き物を大切にし始めなさい。

        創造神を信じ始めなさい。

        なぜなら次の時には、私はもつと強力になって帰ってくるかもしれないから・・・

        コロナウイルスより

        『コロナウイルスから人類への手紙』 ヴィヴィアンR.リーチ

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *新型コロナウイルス国内感染の状況

        https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

         

        *パーティー問題でイギリスを揺るがすジョンソン首相の命運(前)(浜田和幸)

        大ピンチの英・ジョンソン首相

        イギリス議会 イメージ    イギリスの政界が揺れています。

        コロナの感染が拡大するなか、国民には外出や会食の自粛を呼び掛けていながら、

        首相官邸でしばしば飲食をともなう会合を開いていたことがメディアで

        暴露されたからです。ジョンソン首相自身も出席していたケースもあったため、

        野党からは辞任を求める声も上がっています。

        その意味では、ジョンソン首相夫妻にとって、これまでにない大ピンチが訪れたとも

        いえそうです。いわゆる「パーティーゲート」に他なりません。

        詳細は下記WEBサイトでご覧ください

        https://www.data-max.co.jp/article/45811

         

        「知識の杜」通信 令和4年2月9日

        *コロナワクチン3回目の接種について

        今回も対策が 後手、後手となり、接種が進んでいません。

        政府の接種時期の判断ミスがあり、自治体の対応が間に合わないとの報道ですが自治体首長の判断で、準備を進めていた地区は対応が早い等、格差がありますね??

        それとワクチン(ファイザー・モデルナ)の交互接種への不安あり

        接種をためらう人が多数いて、大規模接種会場では空きがあるとの事。

        筆者は本日、大規模接種会場で、3回目交叉接種(モデルナ)を受けました、会場は空いていて受付から退出まで30分でした。

        今の所副反応無しです。

        不安を解消する為にメディアを使っての広報活動を、何故しないのですかね???

        費用の出し惜しみか??? それ以外の理由があるのか???

        接種が遅れる事による経済的損失の方が多いのでは???

        無駄遣いは沢山しているのに??? それとも、それ以外の理由があるのか???

        司、司でやるべきことを考えて進める気概があればできるのでは???

        石原慎太郎語録の「去勢された宦官(かんがん)のような国家になり果てている」を、思い出しますね???

         

        *『コロナウイルスから人類への手紙』

        地球の声を聞きなさい。

        あなたの魂の声を聞きなさい。

        地球を汚染するのをやめなさい。

        鬩ぎ合いをやめなさい。

        物質的なものに関心を持つのをやめなさい。

        そして、あなたの隣人を愛し始めなさい。

        地球と、その全ての生き物を大切にし始めなさい。

        創造神を信じ始めなさい。

        なぜなら次の時には、私はもつと強力になって帰ってくるかもしれないから・・・

        コロナウイルスより

        『コロナウイルスから人類への手紙』 ヴィヴィアンR.リーチ

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *新型コロナウイルス国内感染の状況

        https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

         

        *ウクライナ危機の隠された問題:日本への教訓(浜田和幸)

        ぶっちゃけ、ウクライナ情勢を巡るロシアとアメリカの対立は深まる一方です。

        プーチン大統領もウクライナのゼレンスキー大統領も「ロシアによる軍事的侵攻はありえない。

        アメリカが煽り過ぎているだけだ」と繰り返し、「パニックにならないように」と呼びかけています。

        しかし、バイデン大統領は「いやいやプーチンは何をしでかすか

        分からない。

        何らかの口実を設けて、軍事的行動に出るに違い」と不信感と危機感の塊になっているようです。

        とはいえ、誰もが触れようとしない深刻な問題が隠されています。

        それは、ウクライナで稼働中の15基の原子力発電所の存在に他なりません。

        筆者は何度かウクライナを訪問しましたが、同国の電力の50%は原発に依存しています。

        万が一、ロシアとウクライナが戦争になれば、ロシアが真っ先に狙うのは、こうした原発になるはずです。

        たとえ、空爆やミサイル攻撃を仕掛けなくとも、ハッキングによって原発の稼働を阻止すれば、ウクライナは機能停止に陥ることは火を見るよりも明らかですから。

        しかも、何らかの形で、原発事故が発生すれば、その影響はヨーロッパ全域に及びます。

        ロシアとすれば、NATO諸国を壊滅させることも十分可能になるはず。

        要は、2011年の福島原発事故の比ではないのです。

        日本の場合は最悪の事態をからくも免れましたが、下手をしていれば、「日本沈没」という事態もあり得ました。

        詳細は下記WEBサイトでご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/6200

         

        「知識の杜」通信 令和4年2月16日

        *原発容認か??(EU・欧州委員会)

        カーボンゼロへの実現の為、原子力発電と天然ガスを移行期間活用する方向に。

        原発の新設は2045年までに認可を受ける必要があるとの事。

        認可を受けた原発は、その後何年稼働するのか?

        その間に事故が起きた場合環境へのダメージは

        (人類が制御できない為)計り知れないのでは???

        地球環境を守る為、世界中がカーボンゼロへ向かって動き始めているのに、本末転倒では???

        23年後に原発を新設するのであれば、その間に人類の英知を集めて、

        自然エネルギーの開発に、進むべきでは???

        我が、日本の原発行政は???余りにも不透明ですね???

         

        *『コロナウイルスから人類への手紙』

        地球の声を聞きなさい。

        あなたの魂の声を聞きなさい。

        地球を汚染するのをやめなさい。

        鬩ぎ合いをやめなさい。

        物質的なものに関心を持つのをやめなさい。

        そして、あなたの隣人を愛し始めなさい。

        地球と、その全ての生き物を大切にし始めなさい。

        創造神を信じ始めなさい。

        なぜなら次の時には、私はもつと強力になって帰ってくるかもしれないから・・・

        コロナウイルスより

        『コロナウイルスから人類への手紙』 ヴィヴィアンR.リーチ

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *新型コロナウイルス国内感染の状況

        https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

         

        *これからの日本産業の切り札は医療と防災ビジネス(浜田和幸)

        日本では東日本大震災から10年を迎えました。

        この間、被災3県(福島、宮城、岩手)では40万人近い人口が減少しています。

        全国平均の減少が1.5%であるのに比べ、この3県の場合は6.7%もの人口減に見舞われてしまったわけです。

        当然のことですが、3県内総生産も1次産業は30%ものマイナスを記録する有様で、大災害からの復興は至難の業と言えます。

        政府は2020年度までに39兆円の復興予算を投入してきましたが、ハード優先のインフラ整備が中心であり、生活基盤を支える

        産業育成にはつながっていません。

        コンビニや携帯電話の加入者数は伸びているものの、地場産業は

        十分に育たず、結果的に人口流出に歯止めがかかっていません。

        放射能汚染の問題も完全には払しょくされたとは言い難く、

        近隣諸国では輸入制限も課されたままで、

        いまだ風評被害が克服されていないわけです。

        そうした状況を改善、克服するため、様々な試みが進行中ではあります。

        例えば、超党派の「医療・防災産業創生推進議員連盟」には

        岸田派はじめ公明党の有力議員も名を連ね、新たな産業の育成に取り組んでいるようです。

        この議連は日本医師会、日本歯科医師会、土木学会や民間企業15社が加盟する「医療・防災産業創生協議会」とも連携し、全国各地に

        ある「道の駅」を防災拠点化することを短期の重点プロジェクトに

        掲げています。

        詳細は下記WEBサイトでご覧ください

        http://chishikinomori.com/archives/6205

         

        「知識の杜」通信 令和4年2月23日

        *北京冬季オリンピック閉幕2月20日

        北京冬季五輪は、政治的ボイコット問題に始まりドーピング問題で終わりましたね???

        スキージャンプ競技の高梨沙羅選手始め何名かが不可解な判定で

        失格等があり後味の悪いオリンピックでしたね???

        又、ロシアはオリンピックに参加資格の無い国で、

        ROC(ロシア・オリンピック委員会参)資格で参加しているはずなのに、ロシア・プーチン大統領が開会式に出席しました。

        開催国中国及びIOCの対処方法に又、又、疑問の残る対応でしたね???

        IOCを解体して、国連の機関に組み入れてはとの意見もありますね???

        オリンピックは各競技の選手達の素晴らしいパフォーマンスに救われましたね???

         

        *『コロナウイルスから人類への手紙』

        地球の声を聞きなさい。

        あなたの魂の声を聞きなさい。

        地球を汚染するのをやめなさい。

        鬩ぎ合いをやめなさい。

        物質的なものに関心を持つのをやめなさい。

        そして、あなたの隣人を愛し始めなさい。

        地球と、その全ての生き物を大切にし始めなさい。

        創造神を信じ始めなさい。

        なぜなら次の時には、私はもつと強力になって帰ってくるかもしれないから・・・

        コロナウイルスより

        『コロナウイルスから人類への手紙』 ヴィヴィアンR.リーチ

        (ヴィヴィアンR.リーチ)

        翻訳・上野 景文(元バチカン特命全権大使)

        情報提供・中川 十郎(日本ビジネスインテリジェンス協会理事長)

         

        *新型コロナウイルス国内感染の状況

        https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

         

        *コロナウイルスは不滅!だから株を買うならワクチンメーカーの株!?(浜田和幸)

        ぶっちゃけ、新型コロナウイルスの感染は収まる気配が見えません。

        何しろ、次々と変異株が登場しているわけで、ワクチンや経口薬の開発も後手後手状態です。

        日本でも急拡大を続けているオミクロン株ですが、既に変異種が確認されています。

        現時点では日本を始め、先進各国でワクチンは売れまくっているようです。

        大手製薬メーカー(ビッグ・ファーマ)にとっては空前の

        「大儲け時代の到来」と言っても過言ではありません。

        そのお蔭で、ビッグ・ファーマの経営者は続々と大富豪の仲間入りを果たしています。

        問題は日本でも接種が続くファイザーやモデルナのmRNAワクチンでは新たに登場するウイルスには効果が期待できないと見られていることです。

        実際、接種率の高い国々では感染者が急増するという想定外の事態が起きています。

        そんな中、アメリカの代表的な医療機関であるメイヨー・クリニックのポーランド医師が驚くようなコメントを発表しました。

        去る1月25日のことですが、「コロナウイルスの脅威は終わらない。

        オミクロン株はもうじきピークを迎えるとの予測もあるが、その後も新たな変異株が続々と誕生するだろう。既に人以外の動物への

        感染が認められている。

        ということは様々な動物を経由して、これまでにない変異株が現れ続けるはずだ」。

        更に、「そのため、今後は100年以上、いやもっと長期に渡り、

        ワクチンの接種が必要になるだろう」とのこと。

        ポーランド博士はワクチンの専門医で、医学誌『Vaccine』の

        編集責任者も務める権威者。

        そんな専門家が「自分がこの世を去った後、孫もひ孫も曽曽ひ孫まで皆、ワクチンのお世話になるだろう」と語っているのです。

        詳細は下記WEBサイトでご覧ください

        コロナウイルスは不滅!だから株を買うならワクチンメーカーの株!?

         

        新たな動画配信サービスを始めました!

        新たな動画配信サービスを始めました!

         

         

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.