知識の杜へようこそ。お好きな森の散歩をお楽しみ下さい。
  • 音楽の森
  • グルメの森
  • 歴史の森
  • アートの森
  • 動物の森
  • 鉄道の森
  • 生活の森
  • 健康の森
  • ファッションの森
  • スポーツの森
  • 本の森
  • ご当地の森・日本
  • ご当地の森・世界
  • イノベーションの森
  • みんなの森
  • パートナーの森
  • イベントの森
  • 文学の森
  • 植物の森
  • 建築の森
  • 映画・演劇の森

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

◎協賛企業団体・個人募集中

協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

    ◎協賛企業団体・個人募集中

    協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

      ◎協賛企業団体・個人募集中

      協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        協賛企業団体・個人

        ◎協賛企業団体・個人募集中

        2022年5月1日
        今週の所感
         村田光平(元駐スイス大使)
        4月24日 脱原発を貫くドイツ

        皆様
        4月22日、原自連幹事会はドイツ脱原発倫理委員会メンバーであるミュンヘン工科大学教授のミュランダ・シュラーズさんの講演会をオンラインで開催いたしました。小泉純一郎顧問、中川秀直副委員長も参加されました。
        ドイツの脱原発は技術委員会に逆らう倫理委員会の意向により決定されたこと、その背景のメルケル首相の倫理重視の立場がこの決定を可能にしたことが想起されます。

        同講演会でドイツがウクライナ危機がもたらしつつあるエネルギー危機にもかかわらず年内に脱原発を完了する方針であることが確認されたことは重要な成果です。
        小泉顧問からドイツにおける放射性廃棄物の処理の場所の具体的
        候補地の有無につき質問されましたが、いまだ具体的進展は見られないとのことでした。

        ウクライナ危機は内外の市民社会が、かねてより世界が直面する
        危機の真因は倫理の欠如であると指摘してきたことの正しさを立証いたしました。そもそも原子力は民事利用の原発にせよ軍事利用の核兵器にせよ無責任・不道徳であるとの共通の認識が存在します。

        上述の如く具体的に立証されつつあるかに見える倫理重視の効用の拡充に資すると思われる国連倫理サミットの意義が想起されます。同サミットは地球倫理の確立、父性文明から母性文明への移行、
        および核廃絶の実現への入り口であることを改めて指摘させていただきます。

        皆様の御指導と御支援をお願い申し上げます。

        4月26日 最優先課題

        皆様
        力と支配の父性文明は倫理の欠如と重なり合うと破局(戦争、大事故等)を生むことをウクライナ危機は立証したと言えます。

        和と連帯の母性文明への移行が急がれます。
        このまま倫理の欠如が継続すれば核武装競争、大事故などによる
        破局が待ち受けております。
        結論を急げば三位一体の目標(地球倫理の確立、母性文明への移行、核廃絶)を掲げた国連倫理サミットの開催は最優先の緊急課題です。

        4月28日 Maternal civilization urgently awaited
             母なる文明が緊急に待ち望まれていた
        皆様
        下記所感(最優先課題)に関する昨29日発出のBCC英文発信をお届けいたします。
        倫理と連帯に基ずき環境と未来の世代の利益を尊重する母性文明の創設を訴えたニューヨークでのspeech も改めて添付いたしました。
        当方からの支持要請に対して早速著名な方々から声援が送られてきました。
        (その1)Of course, you have it. The world at the present juncture needs voices of sanity like yours.
        (その2)I back you fully.
        究極的には必ず破局をもたらす力と支配に立脚する父性文明を和と連帯の母性文明へ移行させることが危機に直面する世界の最優先課題となりました。
        皆様の御指導と御支援をお願い申し上げます。

        追伸 4年前に発出した国連事務総長あて書簡を別添いたします。
        From: mitsu
        Sent: Wednesday, April 27, 2022 8:10 PM
        To: mitsu
        Subject: Maternal civilization urgently awaited

        Dear Friends,
        The Ukrainian crisis has proven that the lack of ethics combined with the predominanceof a paternal civilization based on power and domination brings about a catastrophe(a war or a disaster).
        The attached speech calling for a new civilization has obtained a world-wide support.
        If the lack of ethics should persist, we could not but foresee another tragic happenings.
        In this connection, let me remind you of the ongoing endeavor to hold a UN Ethics Summit, whose trinity targets are the establishment of global ethics, the shift from the current paternal civilization to a maternal one, and the attainment of the denuclearization.
        Civil society, both in Japan and abroad, gives top priority to the holding of the UN Ethics Summit.
        Please allow me to count on your support.

        With warmest regards,
        Mitsuhei Murata
        Former Japanese Ambassador to Switzerland

        制作協力企業

        • ACデザイン
        • 日本クラシックソムリエ協会
        • グランソールインターナショナル
        • 草隆社

        Copyright(C) 2015 chishikinomori.com all rights reserved.